岡本太郎の名言に学ぶ!自分らしく生きる方法

習慣化

自分に能力がないなんて決めて、引っ込んでしまっては駄目だ。なければなおいい、今まで世の中で能力とか、才能なんて思われていたものを越えた、決意の凄みを見せてやる、というつもりでやればいいんだよ。(岡本太郎) 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-01-6-39-08

私たちは才能がないという言い訳によって、夢を簡単にあきらめてしまいますが
才能がなくても努力を続けていると人生が変わり始めます。
例えば、この私も若い頃から文章で収入を得たいと考えていましたが
才能がない、時間がないと自分を甘やかすことで
40代前半まで何もしてきませんでした。
44歳で断酒した際に、自分の夢を叶えようと思い
出版するという目標をリストに書き出しました。

引っ込む人生ではなく、やりたいことをやると決めたのです。
ソーシャルメディアで情報を発信したり、著者や編集者に会ううちに
偶然、出版のチャンスをつかむことで、私の人生は激変しました。
このブログを毎日書くことが習慣になり、ここから仕事の話をいただいたり
素敵な人たちとも出会えるようになったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

強く生きる言葉 [ 岡本太郎 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2016/11/1時点)

毎日文章を書くことで、私は多くの恩恵を受けています。
書くスピードも上がり、今では1日に3本のブログを書いています。
ブログを書くための時間をつくるために、スケジューツ管理もうまくなりました。
定期的に記事を書くために、多くのインプットをすることで
知識や体験も以前より豊富になりました。
私は日々、人生をエンジョイできるようになったのです。

また、書き続けることで、文章も以前より上達しているようです。
仕事をもらえたり、人との出会いをデザインできるなど
文章を書くことで楽しいことが引き寄せられてくることに気付いた私は
積極的にブログを書けるようになったのです。
成果が出ることで、その行動を習慣化でき、ますますよい結果が得られます。

1日に一歩でも前進することで、私たちは自信を得られます。
どんなにわずかでも前進している手応えがあれば、夢に近づけるのです。
やりたいことをあきらめなければ、よいことが起こり始めます。
このルールを信じることで、人生をより豊かにできるのです。
最後に私の好きな岡本太郎氏の言葉で今日のブログを終わります。

よく、あなたは才能があるから、岡本太郎だからやれるので、凡人には難しいという人がいる。そんなことはウソだ。やろうとしないから、やれないんだ。それだけのことだ。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
岡本太郎氏の関連記事はこちらから

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Rusty Russ Discovering the Land of Giant Birds via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント