仕事で幸せになる方法を本田健氏から学ぶ。

習慣化

人は、「自分の好きなことでないと一生懸命になれない」ものだし、結果もついてこないと思います。考えただけでワクワクするような仕事を選ぶと、毎日が自然と楽しくなるはずです。そして、楽しくあれこれ工夫しているうちに、うまくいくのです。逆に、嫌いな仕事を毎日続けるのは、苦しいものです。(本田健)

スクリーンショット 2017-02-09 13.24.11
photo credit: slworking2 Another Perspective of the Awesome Rainbow Over Highway 78 via photopin (license)

運命をひらく 生き方上手<松下幸之助>の教え書評ブログを続けます。
ワクワクできる仕事を選んだおかげで、私は幸せな時間を増やせました。
独立してから、周りにワクワクな人たちが集まるようになり、毎日がより楽しくなったのです。
以前に比べ、忙しくなったのですが
楽しいことばかりなので、あまりつらいと思わなくなりました。
周りの人のエネルギーが、私の脳やマインドをポジティブにしてくれるおかげで
良いアイデアがたくさん浮かぶようにもなりました。
すぐやる仲間が一緒にいることで、結果も出やすくなるなど
私の周りには良いサイクルが生まれています。
本当に仲間の皆さんに感謝しています!

自分に基準を持って、やりたいことを始めると幸せな時間を増やせます。
自分に喜びをもたらしてくれる仕事を選ぶことで、楽しい時間を過ごせます。
好きなこと、自分に自信のあることなら、達成感も得られます。
周りから評価してもらえれば、セルフイメージも変えられるはずです。
この自己充足感によって、私たちは幸せを味わえるのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

運命をひらく [ 本田健 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/1/30時点) 

自分の性格や才能を見きわめて、それを活かせる仕事を見つけられた人は幸せです。なぜなら、それをやっているだけで、もう十分に楽しいからです。(本田健)

そういう意味で、今の私は幸せです。
時間はかかりましたが、自分を活かせる仕事を見つけられたのですから!
マーケティグの担当としての社外取締役・顧問などの業務
執筆、コーチング、セミナーなど人を元気にする仕事など
いろいろなことにチャレンジしていますが、その全てが私にワクワクを与えてくれます。

仕事に対する考え方も変わり、最近になってようやく
松下幸之助氏の下記の言葉の意味がわかるようになりました。

ときに “かなわんなあ” “困ったなあ”と思うことがあっても、その一方でみずからを慰め思い直すということができないと、仕事の成功は望めないと思います。そして、そうした思い直し、気分の切り替えができるかどうかは、私は、その人が仕事が好きかどうかにかかっていると思うのです。好きであれば、それがそれほどの苦もなくできます。一時的には煩わしい、困ったなと思っても、つぎの瞬間にはその苦労を乗り切ることが面白いんだ 、ということでかえって勇気が湧いてきます。

好きな仕事を好きな人たちと行えれば、大概のことは乗り越えられます。
今好きなことでなくても、働いているうちにその仕事を好きになる場合もあります。
上司や取引先と一緒に働いているうちに、その仕事の魅力に気づくかもしれません。
考え方ひとつで、仕事を自分の味方にできるのです。

また、読書やセミナーから気づきを得て、自分が変わることで
仕事の楽しさを発見できるかもしれません。
私も読書とコーチングによって、自分の強みが見つかり
本当にやりたいことがわかりました。
好きなことを仕事にするのは、とても勇気が要りますが
小さな行動からスタートすることで、だんだんとコツがつかめます。

良いメンターやサポーターを作れれば、周りの人の応援ももらえます。
当然、自分も周りへの応援を意識しなければなりません。
自分の価値を見出し、世の中への貢献を考えれば
だんだんとビジネスはうまくいくということを
松下幸之助氏と本田健氏から学べました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

      
       

Loading Facebook Comments ...

コメント