走ることが私に新たなエネルギーを与えてくれた!

健康は第一の富である。 (ラルフ・ワルド・エマーソン)


photo credit: Gareth1953 All Right Now Knole House in Autumn – Nov 2011 – Candid Golden Haired Runner via photopin (license)

本物の影響力を手にするためには、高いパフォーマンスレベルを維持できなければならない。一時的な結果だけで影響力を得る人など、めったにいない。高いパフォーマンスを続けるには、肉体的・精神的・知的エネルギーの「最適水準」を維持することが必要だ。どんなに若くても、エネルギーは無限ではない。補給しなければ、いずれゼロになってしまう。(スティーブン・ピアス)

スティーブン・ピアス影響力の秘密50の中で、健康の重要性を指摘しています。
私たち人間は休息なしでは働けません。
適度な睡眠を心がけなければ、体と心の健康を維持できません。
しかし、多くのホワイトカラーは成果を優先するあまり
無理を重ねてしまい、体を壊してしまうのです。

自分の健康に意識を払わないことで、後で痛い目にあうのです。
病気になって、はじめて自分の健康に気を使う人が多いのです。
以前の私も自分をコントロールできずにいたため
結局お酒をやめる羽目になりました。

体や心のエネルギーが危険なほど消耗していることに、手遅れになるまで気づかないことがある。そんな状態になってしまったら、クリエイティブで貢献度の高い人になるよりも、燃え尽きた人になる可能性のほ
うがずっと高い。エネルギーの残量を把握し、必要に応じて補充できるようにしておけば、常にいきいきとしていられる。それこそ、実は影響力の維持に不可欠な要素だ。

心と体の健康を他人任せにするのをやめて
自分でコントロールするようにしましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

影響力の秘密50 [ スティーブン・ピアス ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)

最近、私の周りの成功者の共通点を見つけました。
良質な睡眠、健康的な食事、そして「走ること」の3つです。
食事と睡眠には私も気を使っていましたが、ランはなかなか実践できずにいました。

しかし、先日彼らの影響を受け、adidasの黒のランニングシューズを買いました。
今までこういったシューズを買ったことがなかったので
その軽さや履き心地に今更ながら驚いています。
このシューズのおかげで私は走ることがつらくなりました。
また、歩くことも今まで以上に楽しくなり、毎日ウキウキしています!

ランニングシューズが私の気持ちを変え、パフォーマンスを高めてくれました。
ほんの少しの投資が自分の世界を広げてくれたのです。
まだまだ長い距離は走れませんが、自分の健康を意識する時間は増やせました。
積極的に体を動かすことで、気持ちを明るくできるようになりました。
走ることが私に新たなエネルギーを与えてくれたのです。
当然、健康についても今まで以上に気を使うようになりました。
今年中に距離は短くてもよいのでマラソン大会にエントリーします!!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 名言 その他 ブログ ウォーキング クリエイティビティ 健康
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました