ボブ・トビンの10年後、後悔しないための自分の道の選び方の書評

習慣化

自信ある行動は、一種の磁力を有す。(ラルフ・ワルド・エマーソン)


photo credit: David Rosen Photography Girl boxer in position via photopin (license)

自信は伝染します。ですから、自信は、交渉やプレゼンテーション、就職面接、同僚との関係、あなたのキャリアやパートナーとの出会いなどさまざまな場面で効果を発揮します。(ボブ・トビン)

自信とは人を引き寄せる磁力で、リーダーに欠かせないもの

10年後、後悔しないための自分の道の選び方の中で、ボブ・トビン
自信とは必ずうまくいくという感覚や信念です。」と定義しています。
未来は必ずうまくいくと信じている人は積極的に行動します。
失敗しても、ワクワクな気持ちを失いませんから
再び、目標に向かってチャレンジします。
夢を叶えようとする人の周りには
それをサポートしようという人たちが集まってきます。
周りの人と同じ目標に向かって行いるうちに
物の見方や、話し方、成功への決意が共有されます。
共に行動するうちに、自信が周りに伝染し
そのチームをどんどん強くなっていきます。

リーダーとは自分のビジョンや目標を共有できる人で
それに向かって、積極的にアクションを起こし
周りを巻き込む人なのです。
リーダーには絶対に自信が欠かせません

自信を身につけるためにはあなたを励ましてくれる人を見つけること。

あなたのやることを応援してくれる人を見つけてください。誰もがやることを応援してくれるわけではありません。見識のある、あなたが一目置く人を見つけてください。自信は人生のあらゆる場面であなたの成功を支えます。自信がない様子を見せれば、それにつけ込んであなたの仕事を批判する人が現れます。

自分に自信を持てない人も多いと思います。
以前の私も自分の強みを見つけられずにいました。
10年近く前にコーチングをスタートしたおかげで
自分の長所を見つけることができました。
人を元気にさせられる!
意志が強いなど思わぬ長所が見つかり
自分に自信を持てるようになったのです。
ここから私の人生は変わり始め
出版や起業などの夢が、次々叶い始めました!
自信があれば道は開かれ、自信がなければ道は閉ざされます。

また、自信があるふりをするのも効果があります。

自信があるふりをして、身ぶりも自信たっぷりに見せれば、そのうち本当に自信がついてくるという思いがけない成果を私は発見しました。まずは、自信のあるふりから始めてください。そのうちにふりであるのを忘れ、本当に自信を持てるようになります。

セミナーやプレゼンなどの際に、自信が持てない時にも
大きく深呼吸して、自分にはできると自分を励ましましょう!
有名なプレゼンテーターたちも緊張することが
TED関連の書籍に書かれています。

ボブ・トビンも次のように不安を退治する方法を紹介しています。

誰もが不安を抱えています。怖いものなどないと言う人も同じです。毎日不安がぶり返すこともあります。新しいことや難しいことに挑戦するときは、特に。不安の正体を突き止めたとしても、不安を永久に消し去ることはできません。不安を受け入れるすべを身につける必要はありますが、のみ込まれてはいけません。不安が消えることはないーだからこそ、不安を小さくして、影響を減らすよう心がけることが大事なのです。不安と友達になる努力をしてください。

不安を打ち消すためには、行動することが肝心です。
行動を続けるうちに、自分に自信を持てるようになります。

まとめ

成功するためには、自信が欠かせません。
自信を持つことで、人が引き寄せられるようになります。
その人たちにも自信が伝染し、夢の実現スピードが加速します。
コーチングを受けたり、自信のあるふりをすることで、自分を変えられます。
自信がある人は困難と正面からぶつかり、なんどもチャレンジできます。
この行動力と周りのサポートによって、夢が叶うようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

    

    

Loading Facebook Comments ...

コメント