クリエィティブに生きるために必要なこと。

習慣化

わたしたちは仕事をするのでなく、仕事にまつわる仕事をすることに多くの時間を費やしてしまっている。(ジャスティン・ローゼンスタイン)


photo credit: Stuck in Customs Driving To Dunedin via photopin (license)

わたしたちはつねにつながり、さまざまなすばらしいソーシャルメディアを利用している。そのような生活を送りながら、同時に、つまらないことに気を取られず、いつも意識を向けるべきところに意識を向けられるかどうかが、現代のわたしたちに突きつけられている課題だ。何に意識を向けるかは、結局のところ、どういう人生を送ろうとするかの選択でもある。(ソレン・ゴードハマー)

何に意識を向けるかで、人生の質が変わる

自分の一日を振り返ってみれば
いかに無駄な時間をすごしているかがわかります。
重要ではないメールの返信やソーシャルメディアに気を取られたり
同僚との退屈な会話に、多大な労力を傾けていたりします。
重要でないことに意識を向けると、当たり前dすが成果は上がりません。

本来やるべきことに集中しない限り、なかなか結果を出せません。
自分が何に集中するのかは、自分で決められるのですから
その時に一番大切なことに意識を向けるべきです。

ただ今このときを生きよう、創造性を誘い出そうという気持ちがあるだけだ。呼吸は深く、心は開かれている。解決しなくてはならない問題はなく、探求したい未知の世界があるだけだ。

自分の内面と対話することで、クリエイティブになれます。
求めている優れたアイデアは、すでに自分のなかにあるのです。
あとは、そのアイデアにアクセスするように
自分を仕向けていけばよいのです。
ソーシャルメディアやメールばかりに時間を使うのではなく
内なる自分との会話を心がけましょう。

内なる自分との対話を意識しよう!

自分の内側を整えれば、外側は自然とうまくいくものです。(エックハルト・トール)

エックハルト・トールは内面を整えたり
体のエネルギーを感じることで、心の制約から解放されると言います。
実際、心と体がつながると創造力を引き出せるようになります。
一日のあいだに何度か瞑想したり、深呼吸して
自分の心と体を意識を向けるようにしましょう。

未来に達成したいゴールよりも、いま自分がしていることに意識を集中させるようにすれば、エゴ的な条件づけのパターンから脱却することができます。そうすれば、これまでとは比較にならないほど、行動が効率的になるばかりか、充実感も喜びも無限大に拡大していきます。

深呼吸や瞑想によって、心が落ち着き
本当にやりたいことに時間を使えるようになり
今ここに集中できます。

創造力をどれだけ発揮できるかは、体の状態にも左右されます。
疲れをしっかりと取るためにしっかりと休息したり
ジャンクフードを食べ過ぎて、体の状態を損ねないように
自分の体調をコントロールしましょう。

まとめ

自分との対話の時間を持つことで、創造力を鍛えられます。
どんな未来にするかも、今のあなたの意識次第です。
ソーシャルメディアやメールに時間を奪われるか?
クリエイティブになるかを決めるかもあなたの今の決断によります。
瞑想したり、深呼吸をして今ここに集中することで
私たちはクリエイティブに生きられます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
参考図書 ソレン・ゴードハマーのシンプル・ライフ
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント