3つの冒険プランを作り、自分の可能性を広げよう!

あなたという人間はひとりではない。人間はだれもが多重人格だ。いまあなたが生きている人生は、あなたが生きる何通りもの人生のひとつにすぎない。(ビル・バーネットとデイヴ・エヴァンス)

Business photo created by creativeart – www.freepik.com

ベストな人生はひとつしかないという嘘

ビル・バーネットとデイヴ・エヴァンススタンフォード式 人生デザイン講座書評を続けます。多くの人は、ベストな人生はひとつしかないと考え、他の人生を生きるという選択をしません。しかし、この考え方は正しくありません。だれにでも、何通りもの人生を送るだけのエネルギー、才能、興味があるのです。自分が決めた選択肢以外の人生が、楽しく、有意義だということは十分ありえます。

私は広告会社の仕事が大好きで、一生この仕事をするものだと考えていましたが、偶然、著者になることで私の人生の可能性は広がりました。今では、若い時に考えていた人生とは、全く異なる時間を過ごしています。自分の人生をいくつもデザインできると考えることで、自分の未来のストーリーを作れるようになります。

人生のプランは1つしかないという行き詰まり思考を捨てて、自分のなかには、楽しい人生が何通りもあると考えるのです。いくつもの選択肢の中からひとつを選んで、次へと進む道を築きましょう。 何通りものベストな自分を受け入れ、様々な体験をしながら、未来をデザインするようにするのです。その際、3つの冒険プランを作るとよいと著者たちは言います。

だれのなかにもたくさんの人生が眠っている。あなたがどんなライフ・ステージにいるとしても、3通りくらいなら確実にあるだろう。もちろん、いちどに生きられるのはひとつだけだが、クリエイティブで建設的な選択をするためには、何通りもの人生を思い描くことが必要なのだ。

3通りのまったく異なる人生プラン(冒険プラン)を思い描くことで、人生をデザインする方法を学べます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スタンフォード式 人生デザイン講座 (ハヤカワ文庫NF) [ ビル・バーネット ]
価格:880円(税込、送料無料) (2019/11/4時点)

楽天で購入

 

3つの冒険プランを作り、自分の人生の可能性を広げよう!

スタンフォード大学教育大学院のダン・シュワルツ教授のチームは、ふたつのグループを評価しました。一方のグループは3つのアイデアを並行して出し、次にふたつのアイデアを出して、最後にひとつのアイデアを選んでもらいました。

もう一方のグループはまずひとつのアイデアを出したあと、もう4回アイデアを出していきました。両グループとも5回アイデアを出しましたが、並行グループのほうが結果が良かったのです。アイデアも豊富で、あきらかに最終案も優れていました。ひとつのアイデアから出発したグループは、同じアイデアを磨いていくばかりで、画期的なアイデアを生み出せませんでした。

最初に複数のアイデアを並行して考えると、性急にひとつのアイデアに絞ることがなくなります。いろいろな可能性に心を開きつづけ、より斬新なアイデアを受け入れたり、考えられるようになります。デザイナーは行き詰まりを避けるために、最初からひとつのアイデアに絞ることはしません。

冒険プランを3つ作ったら、優先順位をつけずに、それぞれのプランを真剣に考えるようにしましょう。その際、今後5年間の異なる3通りの人生プランを作ります。
1、現状のプラン
2、プラン1が突然ダメになった場合のプラン
現状の仕事以外で生計を立てることを想像したら、人は何かしらのアイデアを絞り出します。
3、お金や世間体を無視するとした場合の仕事や人生

この3つの冒険ストーリーを作ることで、人生の選択肢を生み出せます。自分の中にはいくつもの素晴らしい人生が眠っています。自分の可能性に好奇心を持つことで、人生をよりエンジョイできるようになります。

まとめ

人はいくつもの人生を生きられます。一つのライフプランにこだわるのをやめ、自分の可能性を広げるようにしましょう。冒険プランを3つ作ることで、自分の人生の選択肢を生み出せます。冒険ストーリーを作ることで、自分のやりたいことが見つかります。あとは次の一歩を踏み出せばよいのです。

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

 

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント