億万長者に学ぶ自分の磨き方(ディーン・グラジオーシ)の書評

silhouette of two person sitting on chair near tree

億万長者に学ぶ自分の磨き方
ディーン・グラジオーシ
かんき出版

本書の要約

ネガティブな思考と習慣を排除することで、人生がうまくいくようになります。7回のなぜを繰り返す「7段階の深い理由」というエクササイズによって、自分の人生の目標を明らかにできます。自分の中の魂の叫びを聞くことでポジティブな気持ちになれ、厳しい状況に直面しても、それを乗り越えて行動できるようになります。

7回のなぜを繰り返すことで、真の目標を見つけられる!

「7段階の深い理由」というエクササイズによって「なぜ」を追求することは、すべての成功の基盤であり、身につけるべき最も重要な成功習慣である。いったん「なぜ」がわかれば、ふだんの行動の原動力となる。(ディーン・グラジオーシ)

自分の中の「なぜ」を深掘りし、見きわめることで、自分の思考と行動を変えられます。7回のなぜを繰り返すと自分の心との対話が可能になり、感情をともなって目標が強化されます。自分の中の魂の叫びを聞くことで、厳しい状況に直面しても、それを乗り越えて行動できるようになります。

私は今では経営者の課題を解決することに喜びを感じていますが、44歳まではアルコールに溺れ、目標を見失っていました。15年前に自分の人生を変えるために、断酒を決断し、悪い習慣をよい習慣に置き換えました。当時はお酒という悪魔に目標達成を邪魔されていましたが、お酒をやめることで、貴重な時間を自分のために使えるようになりました。内省を繰り返し、本当にやりたいことは起業家や経営者をサポートし、彼らの課題を解決することだと気付けました。

経営者の悩みを解決するためには、自分のスキルを高めなければなりませんでした。自分の人生をコントロールできなければ、他の経営者のサポートなどはできないと考え、学びの時間を確保するようになりました。ビジネス書を大量に読み、士業やコンサルタントから経営について直接学ぶ時間をつくり、自分のスキルアップを目指しました。

人生に対して明確なビジョンを持っていれば、夢や目標をかなえるうえで妨げになることに時間を浪費しなくなります。未来の理想の自分をビジュアル化し、そこからバックキャスティングし、思考と行動を変えることで自分を変えられます。私は理想のアドバイザーになることをビジュアル化し、そのための努力を続けました。

世の中には悪い習慣によって成功できずにいる人が多くいます。私は悪い習慣をよい習慣に置き換えることで、成功できることをこの15年間で学べました。そのメソッドを経営者に伝えることが、私のミッションになったのです。事業計画やイノベーションのアイデアを経営者と議論することも私の重要な役割ですが、習慣を変えるためにアドバイスをすることにも喜びを感じています。

ネガティブな思考と習慣を排除しよう!

言葉は内なる悪魔を増長させたり衰弱させたりする。  

他人が発するネガティブな言葉に過剰に反応してしまうと、私たちは自信を失い、積極的に行動できなくなります。他者の心無い言葉で心が傷つき、それに長年苦しめられると自分のパフォーマンスを低下させてしまいます。

他人の不快な言葉を気にせずに心の安定を保ち、喜びにあふれた人生を送るためには、ネガティブな感情を引き起こす言葉の影響力は排除することです。過去に投げかけられた言葉から解放されることで、自分の行動を変えられます。

自分の人生をよくしたければ、自分の人生に大きな影響をおよぼしているネガティブな言葉を書き出してみましょう。それらのネガティブなトリガーワードを自分の語彙からすべて排除することで、自分の感情をコントロールできるようになります。

たとえば、「バタバタしている」と言う代わりに、「チャンスに恵まれているから忙しくしている」と言い換えることで、自分の気持ちを高められます。

ネガティブなトリガーワードを発する前に、自分のなかでポジティブなトリガーワードに置き換える習慣を身につければいいのだ。誰でも思わずネガティブな言葉を発することがあるが、そんなときはすぐにポジティブな言葉に言い換えよう。

「プレッシャーに押しつぶされそうだ」と言ってしまったら、「ちょっと待て。今のセリフはよくない」と思い直し、「素晴らしい課題を前にして意欲に燃えている」と言い換えればよいのです。 ネガティブな言葉を排除し、ポジティブな言葉を習慣にすることで、自分のマインドを変えられます。

私も断酒した際にこのメソッドを活用しましたが、言葉をポジティブなものに変えることで、モチベーションが高まることに気付けました。

周りにエネルギーの低い人がいれば、その人との時間をできるだけ減らすようにしましょう。私たちは普段一緒に過ごしているようになるのです。

自分のバッテリーを消耗させる人ではなく、充電してくれる人の時間を増やすべきです。

見知らぬ人と出会ったとき、その人が「バッテリーを充電してくれる人」と「バッテリーを消耗させる人」のどちらに該当するかを、即座に見きわめる習慣を身につけよう。

経済的成功を収めたいなら、経済的成功を収めている人たちと付き合わなければなりません。起業家になって会社を立ち上げたいなら、成功している起業家と付き合うようにすべきです。

私はサラリーマンをやめ、独立した際に「好きな人と好きな仕事をする」と決めましたが、ポジティブなエネルギーを持った人に囲まれることで、私のエネルギーが高まり、ビジネスがうまくいくようになりました。ネガティブな思考と習慣を排除することで、人生がうまくいくようになります。


この記事を書いた人

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
イノベーションリーダーパーパスフレームワーク習慣化書評生産性向上アイデアクリエイティビティマーケティングライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
起業家・経営者のためのビジネス書評ブログ!
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました