スポンサーリンク
サブスクリプションモデル

スポティファイのエコシステム・ディスラプションとは?アップルに勝利するその戦略とは?

アップルミュージックとのシェア争いで優位に立つスポティファイの勝因は、パートナー戦略でした。アップルがレコード会社のビジネスモデルを破壊する中、大手レコード会社はスポティファイとのパートナー戦略を強化します。その後、アーティストやポッドキャストのコンテンツホルダーを取り込むことに成功したスポティファイは成長を続けています。
イノベーション

エコシステム・ディスラプション―業界なき時代の競争戦略(ロン・アドナー)の書評

エコシステムを変えるディスラプションは、単に競争に拍車をかけるだけではなく、競争の基盤を根本から変えるゲームチェンジャーとなります。エコシステム・ディスラプションの時代を生き残るためには、戦略を変え、パートナーとの連携を意識する必要があります。顧客により良い価値提案を行うためには、パートナーとの連携を中心とするコラボレーション(協働)が重要な役割を果たします。
投資

世界大異変――現実を直視し、どう行動するか(ジム・ロジャース)の書評

日本の大半の人はインフレの怖さをあまり気にしていませんが、円安に備えて、分散投資を行うべきです。「プランB」の準備が必須で、資産の一部を円とは別の通貨に分散しておいた方がよさそうです。日本の財政赤字は確実に膨らんでいく一方で、日銀が金融緩和でお金を刷り続けている以上、 将来、円の価値は確実に下がって行きます。
リーダー

「静かな人」の戦略書: 騒がしすぎるこの世界で内向型が静かな力を発揮する法(ジル・チャン)の書評

内向型であっても、外向型であっても、自分の個性を大切にして、安全地帯(コンフォートゾーン)から一歩踏み出すことで、自分の可能性を広げられます。また、内向型と外向型の人たちがチームを組むことで、お互いの長所を引き出し、弱みを補完することで、結果を出せるようになります。
習慣化

ストレスをコントロールする方法 リセットの習慣 (小林弘幸)の書評

ストレスの原因を紙に書き出すことで頭が整理され、その対処法が明らかになります。自分が「コンディションよく働ける時間管理」を理解し、ベストな状態をベースに「自らの時間管理」を見直すことで、パフォーマンスが上がれられます。自分の体と心の状態をよくし、パフォーマンスが高まる時間に集中することで結果を出せるようになります。
イノベーション

異なる意見を認め、自分をアップデートする方法。ジュリア・ガレフのマッピング思考の書評

「人間は現実を自分に都合のいい形で歪めてしまう」という事実に向き合うことは辛いことですが、マッピング思考によって、これを修正できるようになります。マッピング思考を取り入れることで、私たちはさらに成長することができるのです。
アマゾン

マッピング思考―人には見えていないことが見えてくる「メタ論理トレーニング」(ジュリア・ガレフ)の書評

マッピング思考を取り入れることで、思考のバイアスに陥らなくなります。地図を描くように物事を俯瞰的に捉えるようにすることで、結果を出せるようになります。個々の賭けの成功率はが低くても、賢い賭け方を長く続けていれば、トータルでの成功率は高められます。途中である程度の失敗は避けられませんが、長い目で見れば全体的にプラスにできます。
AI

パンデミックなき未来へ 僕たちにできること(ビル・ゲイツ)の書評

テクノロジーが進化することで、人類のウイルスとの戦い方も確実に改善されています。ワクチンや治療薬の開発やテクノロジーに投資することで、パンデミックの根絶も夢ではなくなってきました。今回のCOVID19をきっかけに、次のパンデミック対策への備えを怠らないことが重要です。
哲学

リセットの習慣 (小林弘幸)の書評

リセットの意識を持ち、悪い流れを断ち切る習慣によって、自分の状態を良い状態に保てます。自律神経を整え、常にコンディションをよくするには「細かくリセットする」がとても有効です。小さな行動を積み重ね、何かを達成するたびに、自分を褒めるようにすることで、気持ちを前向きに変えられます。
習慣化

脳の地図を書き換える 神経科学の冒険(デイヴィッド イーグルマン)の書評

脳は新たな知識や体験をインプットすることで、日々脳内の地図を書き換えています。無数の変化が、数分、数か月、数十年をかけて蓄積され、その総和があなたという存在になるのです。 脳はライブワイヤードとして日々変化を起こしているのですから、脳の力を信じて、インプットを続ける努力を怠らないようにすべきです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました