習慣化

スポンサーリンク
習慣化

リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣(高野登著)の書評

相手のためになるかどうかを考えて、今、自分ができること、しなければならないことをしていく。そうした行動は、いい循環を生みます。結局、自分のもとに、とてもいい形で返ってくるものなのですよ。(高野登) リッツ・カールトン元日本支社長の高野登...
習慣化

メリハリのあるシンプルな時間術が、幸せを運んできてくれる!

世界で一番シンプルな時間術(W.T.キュステンマッハー、R.キュステンマッハー著)の中に アイルランドの古い詩が紹介されていました。 この詩の中には、幸せになる秘訣が隠されています。 詩に書かれている9つのルールを実践すると 確かに良いこ...
習慣化

たいていの人は、剣によるよりも、飲み過ぎ、食い過ぎによって殺される。(オスラー)

たいていの人は、剣によるよりも、飲み過ぎ、食い過ぎによって殺される。(オスラー) 19世紀にカナダで活躍した医者のオスラーのこの言葉を読むと 悪い食習慣を改善したくなります。 オスラーが生きた19世紀ですら、食事の内容が問われていたのですか...
習慣化

未来を変えたければ、言葉と思考の習慣を変えること。

やらずしてあきらめようという言葉が出る、自分の可能性を自ら制限する言葉が反射的に出てくるとしたら、それはほかの誰でもない、あなたが自分で育てた「脳みその機能」のせいです。「無理」と思えば思考はそこで終了。それ以上、そのことを深く考えることは...
習慣化

時間泥棒を退治する方法

過去の失敗について悔恨にふけったり、未来についてあれこれ心配することをやめなさい。それはあなたの活力と判断力と心の平和というかけがえのない財産を奪う二人の泥棒です。(ジョセフ・マーフィー)ジョセフ・マーフィーのこの言葉を読むと 私たちが、日...
習慣化

失敗を成功に変えるための5つの名言

成功を祝うのはいいが、もっと大切なのは失敗から学ぶことだ。失敗にどう対処するかで会社が社員の良い発想や才能をどれだけ引き出し、変化に対応していけるかがわかる。どんな会社にも、ミスをして、それを最大限活かしたことのある人が必要だ(ビル・ゲイツ...
習慣化

あなたの心は、あなたの親友であり、敵でもある。(スチュワート・ワイルド)

あなたの心は、あなたの親友であり、敵でもある。(スチュワート・ワイルド) スチュワート・ワイルドのこの言葉を読むと 自分の感情をしっかりとコントロールしたくなります。 自分の心を親友にするか、敵にするかで人生は全く別物になります。 「行...
習慣化

幸せになるために欠かせない3つの材料 「幸せ」について知っておきたい5つのことの書評

幸福のレシピとは何でしょうか?幸せになるには、ケーキを作るときのように、3つの材料が必要なのです。それは 「人との交わり(Social)・親切 ( kind )・ここにいること (present)」の3つです。人との交わりは小麦、親切は砂糖...
習慣化

聖書男(A.J.ジェイコブズ著)の書評

かつての自分といまの自分が会ってスターバックスでコーヒーを飲むぐらいはいい。でも、店を出るときは互いに頭を振るだろう。あいつ 、なに勘違いしてるんだって。(A.J.ジェイコブズ)このブログでも何度も紹介しているA.J.ジェイコブズ。 彼の健...
習慣化

ポジティブ・シンキングの問題点。楽天的的に行動することで、私たちが得られる3つの利益

快楽のシステムの役目は、生物学的に好ましいものごとに人間を誘いこむことだ。たとえば、豪華な食事を一人ではなく家族や友人とともに食べるとき、大きな喜びを感じるのはなぜか?それは、支えあうネットワークや食べ物があることが昔も今も、幸福と生存のた...
スポンサーリンク