朝晩のアファメーションを習慣にしよう!

習慣化

あなたが自分に言い聞かせる言葉は、あなたという人をあらわす。あなたの言葉は実現するも。いいことも悪いこと。(アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ)


photo credit: chrisinplymouth GO via photopin (license)

人の一生は、その人が自分に言い聞かせてきた言葉の集大成にすぎない。

アファメーションの力を借りよう!

私は10年前からアファメーションの力を借りていますが
毎朝、ポジティブな言葉を自分に言い聞かせることで
ネガティブなマインドを撃退することができました。

アファメーションとは、自分が達成しようとしている目標を言語化し
つねに繰り返し自分に言い聞かせることです。
それが実現すると信じ、毎日繰り返すことで
自分の思考と行動をポジティブに変えられます。

アファメーションによって自分に言い聞かせたことは
脳のRASを刺激し、脳内の神経経路の配線をつなぎ換えてくれます。
目標達成のための情報が集まり
それが過去の知識や体験と結びつくことで
夢が叶うようになるのです。
RASに関してはこちらの過去記事を参照ください。)

あなたは生きている磁石だ。あなたの人生には、あなたを支配する考え方に共鴫するものが引き入れられる。(ブライアン・トレーシー)

自分が欲しい情報がRASの力で引き寄せられることで
自分の可能性が広がります。
アファメーションが自分の思考パターンや自己イメージをつくりかえ
脳内配線をつなぎ換えてくれるのです。
アファメーションを繰り返すことで、それが自分の一部になっていきます。

 

成功者たちも「アファメーション」の力を活用していた!

数千年もの昔から、多くの成功者がこのアファメーションを活用してきました。
プロボクサーのモハメド・アリは「俺は誰よりも偉大だ」と
宣言することで自分を絶えず鼓舞し、世界チャンピオンになったのです。
ジグ・ジグラーもアファメーションの力で成功しましたが
彼の次の言葉を繰り返せば、誰もが諦めない心を養えます。

あきらめずに撃ち続ければ、大当たりを決めるのは、時間の問題だ。(ジグ・ジグラー)

アファメーションで自分の中の思いを言葉にしてRASに伝えると
その言葉がRASの働きを強化し、欲しい情報を集めてくれるのです。
以前の私はろくでもないことばかり考え
ネガティブなことを引き寄せていましたが
思考を変えて、ポジティブな言葉を選ぶことで
RASが良い情報を集めてくれるようになったのです。
このように自分を奮い立たせる言葉を選ぶことが肝心です。
選んだ言葉を言語化し、自分が成功している姿をイメージすることで
脳がそれを実現しようとしてくれます。
人生は自分が使った言葉通りに形作られていくのです。
ポジティブな言葉を習慣にし、自分の人生をワクワクなものに変えましょう。

まとめ

自分を励ますアファメーションを習慣にすることで
自分の思考と行動をポジティブに変えられます。
やりたいことを言語化し、それを繰り返すことで
脳のRASが自分の欲しい情報を集めてくれます。
集まった情報が脳の中で過去の知識と体験と結びつくことで
新しいアイデアが生まれ、目標が達成できるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
参考書籍 アラン・ピーズとバーバラ・ピーズ
自動的に夢がかなっていく ブレイン・プログラミング

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント