生産性向上

スポンサーリンク
習慣化

谷川俊太郎氏の「冬に」学ぶ!良い言葉の使い方。

谷川俊太郎氏の「冬に」という詩が、とても素晴らしいです。 この短い詩の中によく生きるためのキーワードがちりばめられています。 ほめたたえるために生れてきたのだ。ののしるために生れてきたのではない。否定するために生れてきたのではない。肯定...
書評

ソーシャルおじさんの「ソーシャリアル名刺」のつくり方

「名刺交換だけで仕事が取れる」とソーシャルおじさんズのメンバーの福田剛大氏は言います。 福田さんがつくる名刺はインパクトがあり、これを見せることで相手との会話が弾みます。 今回、その名刺の達人の福田剛大氏との共著で 名刺作成のプロが教...
習慣化

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム(タレン・ミーダナー著)の書評

人生改造宣言―成功するためのセルフコーチングプログラム(タレン・ミーダナー著)の中には 目標達成のための面白い考え方が紹介されています。 欲しいものを手に入れるには2つの方法があるというのです。 1、目標を決めて目指す。 2、目標を...
習慣化

ジェリー ミンチントンに学ぶ、「幸せ指数」を高める5つの方法

私たちが怒るのは、怒らなければならないからではなく、怒ることを選ぶからである。不幸な気持ちになるのは、不幸が避けられないからではなく、 不幸な気持ちになることを選ぶからである。(ジェリー・ミンチントン)うまくいっている人の考え方で有名なジェ...
習慣化

本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方(立石剛著)の書評

今日のように情報があふれる社会においては、お客様が抱える問題も複雑化しています。それに対して精度の高い解決策を提供するには、自分1人で考えるのではなく、あらゆる専門家の力を借りるという発想がこれまで以上に大事になるでしょう。(立石剛) 人...
習慣化

スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式のスピーチを何度も読み返す理由。

チャレンジすればするほど、失敗の回数は増えてしまいます。 努力しているのにうまくいかないことが続くと、当たり前ですが気分は落ち込みます。 そんな時に、どうモチベーションを保てばよいのでしょうか? 私は決して障害に屈しはしない。いか...
生産性向上

点と点を繋いでいたら、電子書籍を2冊同時に出版できました!

人生は何が幸いするかわからないもので、たぶん、あれはあれでよかったんじゃないかと思う。(スティーブ・ジョブズ) つらくとも努力し続ければ、必ずよい結果にめぐり合うような気がしています。 「ものごとはでたらめじゃない」と信じて努力し続...
習慣化

朝の質問でハッピー時間を増やす方法。

悩んでいるだけでは、タスクは解決しません。 行動なしには、現実は変化しないのです。 人生の目的は行為にして思想にあらずとトーマス・カーライルは言っていますが 思考も大事ですが、行動こそが基本になります。 しかし、人は最初の一歩を踏み...
習慣化

古い思考を捨て去って、幸せ時間を1分でも増やそう!

動きだすためには、いろいろなものを捨て去り まずは身軽になることが必要です。 もし、アクションができないのなら、考え方を変えてみましょう。 自分が身につけている古ぼけたコートを脱ぎ捨てないと 装いを新たにできないように 自分を変え...
習慣化

脳は同時に3つ以上のタスクを行えない。どう優先順位をつけるのか?

脳が雑念や不安感に占領されると それだけで私は憂鬱になり、やる気が後退してしまうのです。 そんな時には、菜根譚のこの言葉を読むと気持ちが落ち着きます。 心から雑念を追いはらえば、本来の自分の姿が見えてくる。雑念をいっぱい詰め込んだまま...
スポンサーリンク