iPad2 ギャラクシーSⅡ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

昨日4月28日に
東日本大震災で
発売が遅れていたiPad2が
リリースされました。

そして、そのAppleと
著作権で裁判沙汰になっている
韓国サムスンからは
ギャラクシーの後継機種が
リリースされました。
何と世界120カ国以上で
発売されるそうです。
韓国サムスンの
バイタリティーを
感じました。
Appleがサムスンを
ライバル視するのも
こ勢いでは当然かもしれません。
またサムスンはタブレットも
今年は700〜800万台の
売り上げ目標としているそうです。
Appleとサムスンが
スマホだけでなく
タブレットでも熾烈を極めそうです。

ところで、私はiPadと
ギャラクシー
両機種を使っているため
なんだか複雑です。

iPad2もギャラクシーSⅡも
欲しいのですが
初代モデルを
昨年買ったばかり。
買い換えるのには
余りにも早すぎます。
仕事柄両機種とも使って見たいのですが
お財布と相談して今回は
見送りムード。
本音は嫁の手前ですが!

バージョンアップのスピードも
企業競争の観点からは
当たり前の事ですが
ユーザーサイドから見ると
あまり刺激しないでよと言う
感じですかね。

でも、他の人が使っていると
羨ましくなるのが
Apple製品。
いつまで我慢できるでしょうか?
多分欲しくなって、
いつも通り直ぐ購入している事でしょうが!
皆さんあまり私に見せびらかせて、
刺激しないで下さいね。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る