リーディング3.0!   本田直之さんと私の共通の共通の先生。

レバレッジで有名な本田直之さんの新刊
リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術
と「7つの制約にしばられない生き方
がほぼ同時に書店に並んでいましたので、早速購入しました。

あの「レバレッジ・リーディング」から
もう5年も経っているのですね。
あれから、iPadは出てくるし
キンドルは出てくるはで
日本でも電子書籍が読める環境が整いました。

2011年、この日本でも
ビジネスを目的にした
読書スタイルは確実に変わってきています。
今のソーシャルメディア&クラウド時代に
ビジネスマンの読書術は
レバレッジ・リーディング」の時代とは
確実に変わったよ、
ビジネスマンは変化した方が良いよというのが
この本「リーディング3.0 ―少ない労力で大きな成果をあげるクラウド時代の読書術」の趣旨。

で、この本を読んでいくうちに自分がやっている読書法と
似ているなーと思い始めました。
Evernoteで記録する読書法などは
まさに私と本田さんのスタイルは一緒です。

なぜかなーと理由を考えてみました。

でも、すぐに答えが見つかりました。
本田直之さんと私には
共通の先生がいるのです。
本田直之式 ハッピー・ワークスタイル ~秘訣はiPhoneとMacの連携にあり~」を
本田直之さんと書かれた
松村太郎さん の存在です。
本田直之さんはこの本の中で
松村さんをMacの先生と呼んでいます。

私も松村さんとの共著
図解 ソーシャルメディア早わかり (1時間でわかる)
の中で松村さんをソーシャルメディアの先生と呼んでいます。

本田さんと私の二人の読書法に影響を与えている
松村さんはEvernoteや
iPad RSSリーダーを
使いこなすクリエイティブクラスです。
彼と一緒にビジネスをすることで
嫌でも最新のクラウド時代のビジネススタイルをまねできます。

今回の「図解 ソーシャルメディア早わかり (1時間でわかる)」も
松村さんとはEvernoteで原稿のやりとりをして
一気に原稿を仕上げました。

私も意識しないうちに実践していた
リーディング3.0!
このリーディング3.0は
2011年に絶対に身につけたほうがよいテクニックです。
ぜひ、本田さんの
レバッレジリーディング
を読んで、実践してビジネスを変えてください。

私もこの本の中で書かれている
英語読解力については課題ありなので
英語読解力を鍛えて、どんどん変わってみようと思います。
電子書籍のビジネス書を英語で読むができれば
もっと、ビジネスが楽しくなりそうです。


この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント