元気になるための3つの法則を整理してみました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今朝は「ソーシャルおじさんと朝活」の日で
参加いただいたメンバーの皆さんから
勉強術・読書術をいろいろ伺えて、朝から元気になりました。

最近、私は元気な方々とお付き合いさせていただいている中で
「元気になる3法則」を整理してみました
その法則を、今日の朝活でも、お話をさせていただいたので
このブログでも簡単にご紹介します。

元気になる一つ目の法則は
「元気な人に会う」ことです!
元気な方はいつもエネルギッシュでアクティブです。
そのエネルギーももらうだけで、人生は変わります。
彼らとつきあう事でスピード感を学んだり、
行動力を学んだり
整理術を学んだりと
いろいろ勉強になります。
元気な人は人脈も広く、新しい出会いの演出もしてくれます。
人生を元気でポジティブにするためには、元気な人と付き合う事です。
朝活に参加すると元気な人に出会えますから
そういったイベントに参加する事も元気になる早道かも知れません。

元気になるための二つ目の法則は「元気な場所に行く」ことです。
先日もシンガポールを訪問していましたが
シンガポールには今、世界中の金持ちが集まってきています。
6.5世帯に1世帯が億万長者という信じられない国に
シンガポールはなっています。
カネが集まるところに人・モノが集まるという事で
元気な企業が世界中から集まって、ビジネスチャンスにあふれています。
元気な国やエリアとつきあうと元気がもらえそうです。

元気になる三つ目の法則は「元気の出る本を読む」ことです。
特に世の中を変えた、人々の伝記を読むというのもいいですね。
歴史上の人物や、経営者の話などは本当に元気が出ます。
逆境を乗り換える事が、新しい発明や発見がつながるという法則を
私が知れたのも、読書の恩恵だと思います。

リアルで会う事のできない、世界中の元気な人たちの話を読めるのも読書のメリット。
先頃、亡くなったスティーブ ジョブズにはどう頑張っても会えません。
しかし、スティーブ ジョブズの伝記から、アイディアやエネルギーはもらえます。
いろいろな先人たちの貴重な体験を疑似体験できるのも読書の魅力です。

今朝、アメリカのルース大使のお話を
私のコーチの新堀さんから教えていただきました。
アメリカの子供たちの将来の夢ランキングについてです。
何と子供たちの夢のベスト3が
MLBの選手 起業 そしてスティーブ ジョブズになる事だそうです。
それにしても、スティーブ凄すぎますね。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る