iPadのe.Typistアプリで文章引用の効率をアップする。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雑誌や書籍の文章を引用するのにいちいちテキストをタイプするのは大変ですね。
このブログも書評が多いので、引用をタイプするのはめんどくさいと思っていました。
何かいいOCR(光学式文字読取)アプリはないかといろいろ探し続け
見つけたのが、今日ご紹介のe.Typistです。

カメラで撮影したドキュメントをOCR処理して
メールやEvernoteなどの外部サービスへ転送可能な、ナイスなOCRアプリです。
現状、日本語、英語の文章を認識してくれています。

アプリを開いたら、最初に言語や外部サービスの設定を行います。

そしてあらかじめiPadのカメラで撮影しておいたドキュメントを
e.Typistで取り込みます。今回は、私のMac Fanの連載記事でトライしてみます。

OCRしたい文章の範囲を設定し、文字認識のボタンをクリックし
10秒程度待つと、イエローのペーパー上にテキストが表示されます。

一部白抜きのアイコンを認識しないため、文字化けが起こっていますが
それ以外の文字は上手く表示されていました。
これなら、日常的に使えるかもしれません。

次に新聞記事、縦書きのOCRにチャレンジしてみました。

こちらも同じようにOCRしたい文章の範囲設定をし、文字認識のボタンを押します。
今回は5秒程度で、テキストがアップしました。

テキストの文字化け等もアプリ内で修正可能ですので、
取り込んだドキュメントを素早く修正して、メールすることもできますので
書籍や新聞で気になる文章は、写真撮影しておくと良いかもしれません。
OCR処理した結果を一時的に保存しておき
後で読みだして修正させることができます。
尚、一時的に保存できる件数は最大100件までとなるそうです。

気になった記事やドキュメントははとにかく写真にアップして
e.TypistでOCRしておけば、相当便利になりそうですね。
今後、私のブログでもe.Typistが大活躍してくれそうな予感です。

 Follow Me on Pinterest 
ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから 
オルタナティブ・ブログ書き始めました!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る