楽しいふりをするだけで人生は楽しくなる。#デール・カーネギー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『悩み事は、散歩して忘れるのが一番だ。 まあ、ちょっと外へ出てみたまえ。
 ほら、悩みごとなんか、 翼が生えて飛んで行ってしまう。』  (デール・カーネギー)

人生には、確かに悩みはつきものです。
しかし、悩むことに時間を費やすことは無駄だと悟ってからは
悩むのではなく、他のことに意識を集中するようにしています。

デール・カーネギーの言うように、悩みごとは散歩したり
体を動かすことでたいていのことは忘れることができるのです。
くよくよする時間があるのなら、その時間を他のことに使ったほうが遥かに建設的です。

例えば、読書をすれば、先人の知恵や体験を通じて
その悩みがいかに小さなものなのかを知ることができるでしょうし
課題の解決策を見つけられるかもしれません。

元気な人に会い、面白い話をすることもお薦めな解決策です。
悩んでいる自分がばからしくなって、楽しいことを考えられるようになるのです。
よい空気は間違いなく伝染しますから、会う人を変えるだけで
悩みが小さなものに思えてくるのです。
疲れたり悩みそうになった時には、元気な人に囲まれるのも大事なことなのです。

私はくよくよしそうになったら
もう一つのデール・カーネギーの言葉を思い出すようにしています。
私たちの疲労は 仕事によって生じたのではなく、 
悩み、挫折、後悔が原因となっていることが多い。

確かに悩みが私の場合は、疲労の原因になっていたかもしれません。
この言葉に出会ってからは意識して、悩まないようにしています。
悩まない自分を作りだすことが、精神的にも肉体的にもプラスになるのなら
環境を変えて、ポジティブに考えてみることにしたのです。

ソーシャルメディア時代はメッセージのやり取りで
すぐに仲間とリアルに会うことができるようになりました。
仕事で気分が落ち込んで。悩みそうになる前に
誰かと会い、楽しい会話を心がけることで多くのことは解決できるのです。

昨日はソーシャルメディアで仲良くなった仲間との忘年会だったのですが
日頃、ソーシャルで密にコミュニケーションしている仲間とリアルで話すことで
不思議なことに明るく元気になれるのです。
悩みの芽をリアルのコミュニケーションで摘むことを習慣化すれば
人生は、相当楽になりそうです。

自分をいつもソーシャルで見守ってくれている仲間を持てたことで
悩みやストレスを間違いなく減らせています。
いつも楽しくソーシャリアルで振る舞うことで
人生は間違いなく明るい方向に進んでいくのです。

楽しそうに振舞っていると、 いつか本当に楽しくなる。
物事に熱中するにはこの手に限る。 仕事にしろ会議にしろ、 
「面白くてたまらない」 といった態度でとりかかれば、 
いつの間にか本当に熱中している 自分に気がつくものだ。 (デール・カーネギー)

毎日ブログを書くことが私の自信につながっています。
皆様のコメントやいいね!や+1がつけばつくほど私も元気になれます。
ぜひ、記事下のソーシャルメディアボタンで応援お願いします。

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

PHOTO CREDIT

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る