「したい人、10000人。 始める人、100人。 続ける人、1人」 2つの72時間ルールを知っていますか? #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

先日、新しいことを始める場合、72時間以内にアクションを起こさないと
結局は他のことが優先され、新しい行動をスタートできないというブログ
先週、書かせていただきました。

「したい人、10000人。 始める人、100人。 続ける人、1人」という言葉を
ソーシャルメディアでよく見かけますが
それほど、始めることは難しいのです。
明日やればよいは禁物で、始めるのなら今日からスタートすべきです。
「今はまだやるタイミングじゃない。」という言い訳が頭に浮かんできたならば
それを、すぐに捨てる勇気が必要ですね。

やるならなるべく当日、少なくとも72時間以内にアクションを起こし
1万人のうちの100人になりましょう。
こうなれば、チャンスを自分に引き寄せられそうです。

そして、今日書きたいのが、「始める人の100人」から
「続ける人の1人」になるということです。
よく3週間続くと、習慣化できると言いますが
習慣化には3日、3週間、3ヶ月の壁があります。
この期間を上手に乗り切れば、習慣化できますから
まずはこれを目標に、ブログなどやりたいことをコツコツ続けてみてください。
やり続けることで、小さな自信が生まれ、自分をポジティブに変えられるようになります。

しかし、習慣化の敵は思わぬところに存在します。
いくら継続してもいったん何かの理由でやめてしまうと再開がむずかしくなるのです。
1日や2日なら、なんとか再開できるのですが
3日以上時間が経過し、それまでにアクションできないと
ほぼその習慣が途切れてしまうのです。
これが、もう一つの72時間ルールです。
習慣が何かの理由で途切れてしまっても、翌日には再開するように心がけましょう。
少なくても72時以内にアクションを起こせばよいのです。

アクションを起こすのも72時間、行動の再開も72時間以内という法則
ぜひ覚えておいてください!

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

ソーシャルおじさんのFBページはこちらから

Photo Credit

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る