「したい人、10000人。 始める人、100人。 続ける人、1人」 2つの72時間ルールを知っていますか? #習慣化

ブログ

先日、新しいことを始める場合、72時間以内にアクションを起こさないと
結局は他のことが優先され、新しい行動をスタートできないというブログ
先週、書かせていただきました。

「したい人、10000人。 始める人、100人。 続ける人、1人」という言葉を
ソーシャルメディアでよく見かけますが
それほど、始めることは難しいのです。
明日やればよいは禁物で、始めるのなら今日からスタートすべきです。
「今はまだやるタイミングじゃない。」という言い訳が頭に浮かんできたならば
それを、すぐに捨てる勇気が必要ですね。

やるならなるべく当日、少なくとも72時間以内にアクションを起こし
1万人のうちの100人になりましょう。
こうなれば、チャンスを自分に引き寄せられそうです。

そして、今日書きたいのが、「始める人の100人」から
「続ける人の1人」になるということです。
よく3週間続くと、習慣化できると言いますが
習慣化には3日、3週間、3ヶ月の壁があります。
この期間を上手に乗り切れば、習慣化できますから
まずはこれを目標に、ブログなどやりたいことをコツコツ続けてみてください。
やり続けることで、小さな自信が生まれ、自分をポジティブに変えられるようになります。

しかし、習慣化の敵は思わぬところに存在します。
いくら継続してもいったん何かの理由でやめてしまうと再開がむずかしくなるのです。
1日や2日なら、なんとか再開できるのですが
3日以上時間が経過し、それまでにアクションできないと
ほぼその習慣が途切れてしまうのです。
これが、もう一つの72時間ルールです。
習慣が何かの理由で途切れてしまっても、翌日には再開するように心がけましょう。
少なくても72時以内にアクションを起こせばよいのです。

アクションを起こすのも72時間、行動の再開も72時間以内という法則
ぜひ覚えておいてください!

アプリそうけん(スマホのアプリ紹介)はこちらから
キーマンズネットのFB記事連載です。(4月22日更新)

Photo Credit

Loading Facebook Comments ...

コメント