サンペレグリノを私が毎日飲む理由。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

私たちの体重の約60~65パーセントは、実は水なのです。
この体内の水の働きで体温の調節などが行われ、私たちの命が保たれています。
健康のために、毎日水分補給をする必要があるのですが
案外、私たちは水を飲めていないのです。
スクリーンショット 2015-04-12 19.11.11
現代人はコーヒーやお茶を飲むことは多いのですが
ただの水を飲む機会が減っています。
お茶はカフェインが入っていたり
分解するときに体に負担がかかりますから
普通の水を飲むほうが健康のためにはよいのです。
水分補給する際には。一気にたくさん飲むのではなく
1回にコップ1杯程度の水を何回かに分けて飲むようにしましょう。
1日の必要量は約2リットルと言われていますが
これを確実に飲むようにしたいものです。

確実に十分な量の水を摂取するために、できることがいくつかある。手始めに、朝一番に大きなコップー杯の水を飲む習慣をつけよう。新鮮なレモンを一切れ入れると、肝臓のデトックスに役立つという効果も得られる。職場では手の届くところにコップー杯かボトルー本の水を置いておくことを習慣にして、一日中少しずつ飲もう。わたしの同業者で成功哲学の権威であるジャック・キャンフィールドは、毎朝アシスタントに水のボトルを8本、机の上に置かせて、全部飲み終えるまでは家に帰らないそうだ。脱水は危険で、身体機能の多くに影響を与え、深刻な病気を引き起こす可能性がある。あなたは純粋な水を毎日どれくらい飲んでいるだろう?今の状況を改善するために、何ができるだろう?(ジム・ドノヴァン)

ジャック・キャンフィールドのように
水を飲むことを習慣化し、自分のライフスタイルを改善しましょう。
朝起きたとき、通勤中、会社のデスク、入浴後、就寝前など
こまめに水を飲むように意識を変えるのです。

ストレスなどが原因で新陳代謝が低下すると、必要な栄養素を吸収しづらくなります。
これが続くと不必要な老廃物を外に出せなくなり、身体の中が汚いままです。
これを避けるためにも、一日約2リットルの水を飲みましょう。
水を飲むことが代謝につながり、健康な体を作り出すのです。

私はイタリアのスパークリングウォーターの
Sanpellegrino(サンペレグリノ)が大好きで、これを習慣化しています。
これからの季節のマストアイテムで
このサンペレグリノを自宅にストックしています。

炭酸水は疲労物質の「乳酸」を体外に出してくれたり
血行を促進してくれるなど、健康のためにも良いと言われています。
Sanpellegrinoはあのレオナルド・ダ・ヴィンチも飲んだ歴史のある炭酸水です。
ミラノの北東にあるイタリアンアルプスを水源に持つ美味しい水で
石灰岩や火成岩が織りなす地下400mの地層に濾過されている為、純度も高いのが特徴です。
きめ細やかな泡と喉ごしが特徴のマイルドな炭酸水で
とても飲みやすいので、おすすめです。
炭酸は刺激もあるので、気分転換にも最適ですね。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

photo credit: 081310: Homeless Kitteh Seeks Shelter In Swanky Box via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る