ジム・ドノヴァンに学ぶ悩みの解決法 悩みは手紙のようにポストに投函してしまおう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近になって、私は以前ほど悩まなくなくなりました。
多くの書籍や名言から、悩みの解決法を学んだおかげで
自分を必要以上に追い込まなくなったのです。
悩みで頭を満杯にすることは、とてももったいないことなのです。
悩みがあるのなら、サッサと紙に書き出して、頭から追い出してみましょう。
スクリーンショット 2015-04-14 10.32.21

あるいは悩んでいる自分をイメージして、色彩変換を施すのもよいでしょう。
悩んでいる自分のイメージをモノクロにして、悩みを小さくするのです。
こうすれば今の悩みがたいしたものに思えなくなりまあす。
私は1年前に悩んでいたことを思い出そうとしますが
あれほど悩んでいたことなのに、それが何だったかを思い出すことすらできません。
こう考えれば、無駄に悩むことは意味がないことだとわかります。
紙に書き出し、悪いイメージを頭の中から追い出せれば
冷静に対応でき、解決策も見つけられるようになります。
悪いイメージを思い浮かべることによって、次の悪いイメージが運ばれてきますから
このスパイラルを起こさないことが肝心なのです。

ジム・ドノヴァンhappy@work 情熱的に仕事を楽しむ60の方法の中で
悩みの解決法が書かれていました。

悩みを手放すのは手紙を投函するようなものだ、といつか誰かが教えてくれた。一度ポストに入れてしまえば、出すつもりのその手紙は完全に手を離れる。悩みも同じだ。とにかくいったん手から離そう。頭の整理がついてから、その問題にふたたび立ち戻って取り組めばいい。(ジム・ドノヴァン)

自分の手から悩みを手放すというのは良いメッソドですね。
悩んだら、ポストに投函することをイメージしたら、気分が楽になりそうです。
頭を一旦軽くすることで、過去の体験や知恵が働き始めます。
潜在意識を活用し始めると友人のアドバイスが届いたり
課題を解決できる人が現れたりします。

悩むのをやめて、自分の力を信じることで、たいがいのことは解決できるはずです。
そう考えられれば、まずは頭を軽くするために、悩みを追いだしましょう。

どんな自己啓発書でも、その基本にあるのは、何千年も前から伝わる人生の原則だ。私のライブラリーにある1900年代に書かれたどの本もみな、ある同じメッセージを伝えている。そのメッセージとは、「人生を変える力は、あなたの中にある」というものだ。(ジム・ドノヴァン)

大概の悩みは潜在意識が解決してくれます。
まずは、自分の力を信じて、悩みを解決できると信じましょう
こう思うことで気分を相当スッキリできるはずです。

迷ったり悩んだりしているのなら、心を落ち着けて運を天にまかせてみよう。その後、行動を起こそうという衝動が湧いたら、その行動をとってみよう。(ジム・ドノヴァン)

悩みに集中するのではなく、自分の目標を思い浮かべてみましょう。
これで悩みがたいしたものに思えなくなるはずで
解決のための行動を起こせるようになります。

目標を実現できない理由を数え上げてはいけない。アクセルを踏みながらブレーキを踏んでいては、どこへも行けなくなる。あなたは、ただ自分の欲しいものに意識を集中するだけでいいのだ。(ジム・ドノヴァン)

自分の大きな目標を思い出せば、悩みをあっという間に小さくできます。
まずは、意識を変えることに集中してみましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
  

photo credit: THIS IS JACK’S LEGACY via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る