• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ああでもない、こうでもないと頭でいくら考えてみても、出てくる考えは世間の平均値並みのレベルのものです。大切なのは、考えるよりも、まず決めること。理屈よりも覚悟を腹に据えることです。その覚悟をもって、素直な心で進めば、たいていのことはいい方向へ進むものなのです。(竹田和平)


photo credit: woodleywonderworks thank you note for every language via photopin (license)

まずは、覚悟を決める!

何か困ったことや悩みごとがあったら、悩むのやめて
自分が本当に目指している目標を思い出してみましょう。
それを達成するために何をすべきかを考え、覚悟を決めればよいのです。
そして、素直な気持ちになって、「あたりまえのこと」から始めるのです。 

あたりまえのことをしっかりやるためには
感謝の心が大事だと竹田和平氏は言います。
日常生活の中で「ありがとう」を口癖にすると
心が磨かれ、現実を変えることができるようになります。

ありがとうを暮らしの中にあふれさせよう!

ありがとうという感謝の言葉を、コップに水をあふれさせるように、ふだんの暮らしの中にあふれさせる。すると見違えるように「心の質」が磨かれます。それとともに、あなたが出合う現実もいい方向へと変わっていくようになります。

竹田和平氏は車を運転するときにも
「ありがとう」「ありがとう」と何度も何度もつぶやくそうです。
車の中に感謝の気持ちをたくさん詰め込むことで
渋滞が気にならなくなり、否定的な気持ちも起こらなくなります。
私も車の中でよくよくイライラするのですが
この竹田氏の言葉を思い出し、「ありがとう」とつぶやくことにしました。
これで穏やかな気持ちを維持できるようになりました。
また、危ない目にあった時には、神社の交通安全のお守りをにぎりしめ
自分が無事でいられたことを感謝するようにしています。
これが儀式となり、安全運転ができます。
ありがとうという言葉によって、心をやさしく保てるようになるのです。

ありがとうには不思議な力がある!

ありがとうには理屈では割り切れない、目に見えない不思議な力があって、くり返し口にすることによって、身の回りから悪いことが消え、いいことが起こってくる。運気の流れをコントロールして、現実をいい方向へと、人を幸せへと導いてくれる力があるようです。

ありがとうを言うことで運気をよくすることができます。
感謝の気持ちを持つことで、心の容量を大きくできます。
大きな心を持つことで、素晴らしいことを引き寄せられるようになり
自分の人生をワクワクなものに変えられます。

ありがとうは人間関係も豊かにしてくれる言葉です。なぜなら、使えば使うほど相手にも伝染していき、相手からも返ってくるからです。

相手にありがとうと感謝の思いを伝えれば
相手からも喜びの気持ちが返ってきます。
ありがとうを伝えることで、人は幸福な気持ちになれます。
この、ありがとうのキャッチボールによって、円満な人間関係が築かれます。
ありがとうが磁力となり、周りに素敵な人が集まってきます。

竹田氏はありがとうを口癖にするために
自分の周りの自然にも感謝の対象を広げるとよいと指摘します。

さらに、美しい景色にもありがとう。きれいな花にもありがとう。そんなにきれいでない雑草にも「咲いてくれて」ありがとう。おいしいものを食べればありがとう。そんなにおいしくなくても食べられることにありがとう。嫌いな親にも自分を産んでくれてありがとう。いやな上司にも叱ってくれてありがとう。生きている自分にもありがとう。自分を生かしてくれているものには大文字のありがとう。

「ありがとうのお化け」になるぐらいに
ありがとうを言い続け、あらゆるものに感謝しましょう。
苦手な人にも「ありがとう」と伝えることで
相手との関係も改善できるはずです。
「ありがとう」を習慣にすることで、感謝の言葉が人生の万能薬だと気づけるはずです。

まとめ

感謝のキャッチボールが、私たちの人生を豊かにしてくれます。
「ありがとう」を口癖にして、仲間に積極的に感謝しましょう。
感謝は自分だけでなく、周りにいる全ての人々に喜びをもたらします。
感謝という幸せの増幅器を持つだけで、日々の生活をワクワクなものに変えられます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!!

竹田和平氏の関連記事はこちらから
参考書籍 けっきょく、お金は幻です。

    

    

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る