名言

スポンサーリンク
習慣化

横山信治さんに、Share読書.comの米山智裕氏とのご縁をいただいた!

だけど結局、相手のことを家族や近況まで含めてなんとなく把握していられる人数って、僕はせいぜい50人くらいじゃないかと思うんだよね。(谷村志穂のエッセーより)Facebookの友達の数を数えてみたら2700人を超えていました。 しかし、家族の...
習慣化

頼みごとを断られないようにするために、絶対に覚えておきたい5つのテクニック。

あなたは人に頼みごとをしてみるべきだ。私の考えでは、頼むことはこの世で最も強力でありながら、皆から軽視されている"成功と幸福の秘訣"である。 (パーシー・ロス) 成功するためには、人にお願いすることが大事だと言いますが 多くの人は、この頼...
習慣化

大量購読は、なぜ効果を発揮するのか?

本というものは、僅か数行でも役に立てば、それだけで十分ねうちのあるものだ。(津田左右吉) 新しいジャンルを勉強する際には、私は、丸善Oazoなどの大型書店に行き その売り場で目に付いた本をチェックします。 Kindleで買えるものは、基本...
習慣化

エルバート・ハバードの言葉がすごすぎる!

家から出る時は、姿勢を正し深呼吸すること。出会う人々には笑顔で接し、握手には心をこめること。誤解されることになど心配せず、無用なことに心をわずらわさないこと。やりたいことをしっかりと心の中で定め、その目標に自分の力を注ぐこと。このことを守れ...
習慣化

失敗から簡単に立ち直る方法

自分の心は自分で操縦しなければなりません。気持ちを一人歩きさせてはダメということなのです。日々の暮らしの中では、うれしいこと、幸せなことと同じだけ、つらく厳しいことにも直面します。ガクッと落ち込んだり、凹んだり、なかなか元気になれなかったり...
習慣化

現在は短く、未来は不確実で、過去は変わらない。

人生は、過去、現在、未来の三つの時期に分かれます。現在は短く、未来は不確実で、過去は変わらない。この三番目の時期は、運命の女神の支配も及ぼず、どんなに強い人間の手にも戻らない時間です。しかし、雑事に忙殺される人間はその過去を失っています。な...
習慣化

楽しい気分にさせる笑顔の魔法を習慣化しよう!

朝一番の気分というのは、その日一日を支配しがちです。気持ちよくスタートした日は快調で、重い気持ちでスタートした日は、何だかエンジンのかかりが悪いものです。自分の気分を運んでくるのは、自分自身です。楽しくない顔で鏡を見れば、そこに映っている自...
習慣化

モバイルで朝の生産性を上げれれば、人生をハッピーにできる!

継続するということは、同じことの繰り返しではなく、成長し続けることなのです。(クルム伊達公子) 朝の通勤時間で、スマホやタブレット端末を使っている人が増えました。 しかし、悲しいことに、多くの人がゲームやLineに時間を費やしているよ...
習慣化

モチベーションが下がった時に、なぜ読書が効果があるのか?

人生に新たなできごとが起こると、今まで目指していたゴールがそれほど大事なものに思えなくなることがある。つい1、2回さぼってしまって、そのまま戻る気になれないことだってある。どうもうまくいかなくて、自分がいやになることだってある。そんなときに...
習慣化

楽観的に生きるためには、自分の強みを見つけることがスタートラインになる。

楽観的であるということは 、顔を常に太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すことである。(ネルソン ・マンデラ) どんなにつらい出来事に見舞われても、なにもかもうまくいくと信じ、視線を上げて前に進みましょう。不愉快なことや悲しいことを考える時間は減...
スポンサーリンク