恐怖に負けずに、日々アクションを起こします。

阪神大震災 2001年のニューヨークの貿易センタービルでの
テロなど衝撃的な災害を今まで映像で体験してきました。
今回のマグニチュード9の東北での大地震はそれ以上の災害で、
東北地方の被害は明らかになれば、なるほど悲惨な状況です。

東京での揺れも酷く、東北地方ほどではないですが、相当の揺れを体験しました。自分も今回、帰宅難民とはなりましたが、家族も自宅も被害はなく、
生きていることに、改めて感謝しています。
遅くなりましたが、震災でお亡くなりになられた方々にはお悔やみを申しあげます。
また、災害に遭われ避難されている方々にはお見舞い申し上げます。

まだまだ、しばらくは大きな余震が続きますので、引き続き注意が必要です。
一回で終わらないのが大地震で、東日本にお住まいの方は、
自分も含めて恐怖との戦いのなかで、しばらくは生活せざるを得ません。
被害に遭わなかった私たちは、地震の恐怖に負けてアクションをやめてはいけません。
逆に、普通の生活がどんなに素晴らしいかを発見した以上、
日々やるべきことを一つ一つしっかりやって行こうと思います。
寄付やボランティアなど積極的にアクションしたいと思います。
当然、ソーシャルメディアをうまく活用して、
被災者の皆さんのお役にたてればと思います。

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
書評ブログ!徳本昌大のライフチェンジ・ブログ
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました