夏休みの絆マーケティングとスペンドシフト

ブログ

日経MJが8月12日付けで
『夏レジャー「絆」で集結』という特集を組んでいました。

確かに今年程、絆というキーワドが気になる年はありません。
お盆休みが始まった方も多いと思いますが
お盆休みと言えば家族旅行が定番で
一年で最も家族で「絆」を確認できる時期ですね。
今年は余計に家族の絆が大事だと気付いて
家族旅行や帰省している方が多いのでは。

日経MJの記事では8月4日に
リニューアルオープンした
サンシャイン水族館の家族重視の
マーケティングが特集されていました。
マリンガーデン 天空の空という屋外エリアは
南のリゾートを意識した都会のオアシス。
近所、それも高層ビルでリゾートを楽しむというコンセプトが
家族連れに受けているそうです。
Ustreamでアシカのライブ映像が見られるのも嬉しですね。
ヤシの葉陰や白いパラソルと水族館という
新しいタイプのリゾートはとても楽しそうです。
沖縄産の塩を使ったソフトクリーム(ラクーンソフト)も
話題になっているようです。
沖縄の塩ソフトなら甘いもの苦手なソーシャルおじさんも
大丈夫そうなので
水族館好きの娘たちが実家から帰ってきたら
一緒にチャレンジしようと思います。

ただいまソーシャルおじさんは一人暮らしなので
この記事に反応してしまいました。
一人暮らしになるとより家族の絆が大事に思えます。

家族と絆をより強くするための近場の旅行などは
この前紹介したスペンド・シフト
コンセプトに近いのかもしれません。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

Loading Facebook Comments ...

コメント