memolane来た!

ブログ

昨日,Gメールに、今話題のMemolaneからメールが来ていたので早速登録してみました。
メンバー登録はFBアカウントが使えるので、すぐにSign in出来ます。

実はこのメールが、なぜ送信されてきたかは判らないのですが
タイミングがとてもタイムリーだったので驚きでした。
なぜなら、昨日の日経新聞にデジタルガレージが
このMemolaneの日本語サービスを始めるという記事が掲載されていたからです。
そろそろやらなきゃなという感じでしたので、メールが届いてとても驚きました。
多分Lastfmが絡んでいるんだと思いますが!

Memolaneは、ユーザーがSNSや画像共有サイトなどにばらばらに
投稿していたテキストや写真、動画、位置情報などを
アルバムのようにまとめて時系列で眺められるようにするサービスです。
RealtimeWebのTwitterの欠点を補う事が可能で
ソーシャルメディアへの過去の投稿を保管することを目的にしたサービスです。

まず、FacebookやTwitter、Flickr、foursquare、Instagram、Youtubeなどの
SNSアカウントを、あらかじめMemolaneに登録すします。
Memolaneでは、ソーシャルメディアが提供する外部APIを通じて
ユーザーの投稿を集め「Lane」と呼ぶ横スクロール型のタイムライン上に
サムネイルとして掲載するそうです。
日時やキーワードなどを指定すれば
コンテンツを絞り込んで表示することも可能だそうです。
で、早速FBを連携してMemolaneを作ってみました。

なかなかクールなインターフェイスでここに
自分の過去情報がストックされてくのは楽しそうです。

現在は英語版だけのサービスですが
デジタルガレージとMemolane2011年内に日本語版をリリースするそうです。
過去の自分をFBはTimelineで設計しましたが
このMemolaneは様々なSNSを統合して実現しました。
いろいろなSNSを利用して自分史を作る事が可能なので
FBのTimelineよりも広がりを感じます。

ソーシャルメディアでは個人のストック情報収集がスタートしています。
過去、リアルタイムとSNSサービスが充実してきましたが
次は、近未来がソーシャルメディアのキーワードになりそうな予感です。

人を軸にどうサービスが進化していくかが、とても楽しみです。


ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

Loading Facebook Comments ...

コメント