過去のガラクタからは未来を作り出せない。ルイーズ・L・ヘイの教えを信じて、思考と言葉を変えてみよう!

習慣化

あなたにはゆるせない人やできごとがありませんか?ゆるせないことを頭に思い浮かべているかぎり、あなたはけっして苦しみから解放されることはありません。怒ったり、腹が立ったりすることをずっと胸にかかえていては、今この瞬間、幸せになることがどうしてできるでしょう?恨みばかり抱いていては、喜びが湧いてくることなどありません。どんなに自分のほうが正しいと感じていても、「連中」からなにをされたにしろ、過去にしがみついていれば、あなたはけっして自由になれません。過去の牢獄から解放されるためには、自分や他人をゆるさなくてはいけないのです。( ルイーズ・L・ヘイ

スクリーンショット 2015-05-01 9.36.45
私はできる! ―すべてをかなえる「おまじない」―ルイーズ・L・ヘイ)を読むと
人に対して不満を持つことが、いかに馬鹿らしいことかがよくわかります。
幸せになるためには、頭の中の嫌なことを即刻追い出すべきなのです。
自分の貴重な時間を大切にするためにも、自分のやりたいことに時間を費やしましょう。

私はその日の感情をその日のうちにクリアにすることを覚えてから
深い眠りにつけるようになりました。
誰かを恨んでも、自分の感情を悪くするだけで
何も解決しないことを学んでから、私は心の平穏を手に入れたのです。
嫌な思いをポジティブに捉えることを覚えてから
自分のイライラを抑えられるようになりました。

相手を矯正するにはこの方法しかありません.まず自分が変わることです.あなたの思考や行動パターンを変えれば,“相手”も自ずと違ってきます。

自分を変えることで、人間関係を変えられるとルイーズ・L・ヘイは言います。
他者をコントロールしようと思えば、疲れますが
自分の思考と感情は日々のトレーニングでコントロールできるはずです。
これで、気分をいつもハッピーに保てます。
まずは、こう信じて、自分の考えを変えてみましょう!

夜眠る前に、騙されたと思って、1日をポジティブに捉え直してみると
嫌な出来事があったとしても、良いことが見つかるようになります。
怒りを覚えた相手に対しても別の視点(感謝の気持ち)を持つと
自分の感情をコントロールできるようになります。

過去にしがみついていれば、今この瞬間をきちんと生きることはできません。あなたの思考や言葉が、効果を発揮するのは「今」この瞬間だけなのです。だから、あなたの現在の思考を大切にしてください。過去のガラクタから、未来を創り出したりしては絶対にいけません。

また、嫌な相手だけでなく、過去にしがみつくことも生産的ではありません。
今を大切にすることを覚えれば、時間の使い方が変わります。
今の思考と行動が、新しい未来を創り出すのです。
過去に囚われていては、未来は過去の延長線上で何も変わらないと思って
自分を今に集中させるのです。

ネガティブな考えだったら変えてみること。あなたはそうするだけの価値があるのだから。

ルイーズの言葉の数々をアフォメーションにして
自分の中の過去のガラクタを捨て去ることを意識しましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

  

Loading Facebook Comments ...

コメント