ナッツとドライフルーツは、脳と抗酸化作用に効果がある!

ドライフルーツとナッツには、ボロンと呼ばれるミネラルの一種が含まれていることがわかっているが、脳に非常によい作用があることが知られている。そのためドライフルーツとナッツのことを「ブレインフード」と呼ぶ人さえいる。さらにボロンには、骨を丈夫にしてくれる働きもある。(南清貴

スクリーンショット 2015-10-04 12.40.44
40歳からは食べてはいけない 病気になる食べものには
ナッツとドライフルーツの素晴らしさが紹介されています。
本書を読むことで、自分の食事を改善したくなります。

私の朝ごはんは、野菜サラダとナッツ、ドライフルーツ中心の簡単なものです。
しばらく朝ごはんを食べずにいましたが、相当体重を落とせたので
最近では、くるみやアーモンド、ドライフルーツ中心の軽めの食事を食べています。

ドライフルーツとナッツには、ボロンと呼ばれるミネラルが含まれています。
ボロンは「ホウ素」の一種であり、ミネラル成分なのですが
このボロンが脳を活性化することがわかっています。
1日に3ミリグラム程度のボロンが必要だといわれていますが
これが通常の食事だけでは摂取できません。
ですから意識して、朝ごはんの時に、くるみとアーモンド
そしてドライフルーツを食べるようにしているのです。

ブレインフードのナッツとドライフルーツを習慣化することで
脳もアクティブになってきました!(そう信じています。)
また、ナッツやドライフルーツには、それ以外の効果もあります。

ナッツ類は、くるみやアーモンドを中心に何種類か揃えておくとよい。くるみにはオメガ3脂肪酸がたっぷり含まれ、アーモンドにはオメガ9脂肪酸、ビタミンEも含まれるので、抗酸化力をアップしてくれる。ドライフルーツでは、アンズ、イチジクをすすめたい 。南清貴

ナッツ類には、抗酸化力を高める成分が多く含まれているのです。
くるみを食べることで、オメガ3脂肪酸
アーモンドからはオメガ9脂肪酸、ビタミンEを摂取できます。

最近は、ドバイに行くことが増えたのですが
常宿にしているRamada Plaza Jumeirah Beach Residence Hotelの朝ごはんには
くるみやアーモンドなどのナッツ類、あんずやイチジクのドライフルーツが充実しています。
そして、ドバイといえばデーツ
ここの朝ごはんの際には、デーツをたくさん食べるようにしています。
スクリーンショット 2015-10-04 12.54.54

実は、ドバイに行き始めてから、デーツを食べることを習慣化しています。
デーツはコーランには「神の与えた食物」
旧約聖書には「エデンの園の果実」と書かれている栄養のある食べ物です。
マグネシウム、鉄分、亜鉛、カロチン、カルシウム、ビタミンK、
ビタミンB1、B2、B3、食物繊維が豊富で、整腸作用やダイエット効果もあります。
免疫力向上が向上したり、抗酸化作用もありますから
私は積極的にデーツを食べるようにしています。
スクリーンショット 2015-10-04 12.34.56

今回も自分のお土産に、Bateelのデーツを買ってきました。
ここのデーツは素晴らしく、美味しいのでオススメです!
ドバイの有名モールで購入できますから、ぜひ試してみてください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: Figs, nuts, berries, and cheese via photopin (license)

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化食事書評生産性向上その他健康
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント