Apple Watchがなくても、Walker 歩数計M7/M8があれば健康になれる。悪い習慣を変えるためのテクニック。

Apple

悪習慣を手放すことは、新たな習慣をつくること(ガブリエル・バーンスティン)

スクリーンショット 2015-09-13 21.32.07

悪い習慣をやめようとすることは、難しいのですが
簡単にできる方法が、一つだけあります。
悪い習慣に変わる良い習慣を見つけて、それを楽しむことです。

悪習慣を手放すことが拷問とは限りません。むしろ、楽しい面もあります。本当に変わるには、意志の力以上に変わることへの喜びや好奇心のほうが効果的です。悪習慣を手放すことは、新たな習慣をつくることでもあります。その新習慣に幸せを見出しましょう。私の場合、コーヒーにこだわらないようにし、オーガニックティーに楽しみを見出しました。(ガブリエル・バーンスティン)

ガブリエル・バーンスティンの言うように
本当に変わるためにには、意志の力以上に
変わることへの喜びや好奇心が必要なのです。
自分の悪い習慣を変える時に、良い習慣に喜びを見出せれば
悪い習慣を捨てられる確率が高まります。

今年の5月にダイエットをすると決めて
私の悪い習慣をあげてみました!
■ラーメンなどの単品主義
■偏食(肉食)
■運動不足 が私の頭に浮かびました。
多くのダイエット本を読む中で、健康的に痩せるためには
バランスのとれた食事と軽いエクササイズが
必要だと理解し、それらを楽しむことにしました。
和食、野菜、ナッツ、海藻をキーワードに
ゲーム感覚で健康に良い食材を選びました。
美味しいナッツを探したり、良いもずくを買ったり
今まで外食に使っていたお金を、おうちごはんの食材に費やし
ヘルシーな食事を心がけたのです。

また、数ヶ月前から、私はApple Watchを使い始めました。
毎日、Apple Watchをチェックすることで
もっともっと、町歩きを楽しもうと思えるようになったのです。
景色をエンジョイしながら、早歩きする習慣が生まれ
脳がワクワクし始めたのです!
この結果、私は 1日に1万歩から1万5千歩程度歩けるようになり
足の筋力もアップし、自分の健康に自信も持ち始めたのです。

Apple Watchの購入を悩んでいる方もいらっしゃると思いますが
そんな方には、Walker 歩数計M7/M8がオススメです。
スクリーンショット 2015-09-13 19.16.38
このWalker は、シンプルなUIの歩数計アプリで
アプリをインストールすれば、面倒な操作なしに、誰でもすぐに使えます。
ウォーキングやランニングによる歩数や消費カロリー
体重や体脂肪のログも取れるなど、iPhoneであなたの健康管理ができます。
メモが取れたり、ソーシャルメディアへの写真投稿ができるなど
毎日の運動を楽しくできる仕掛けがありますから
健康管理という意味では、Apple Watch以上かもしれません。
新しいiPhone6sでも使えると思います。

食事の改善と日々のウォーキングで、私の体は痩せ始め
目標体重をあっという間にクリアしました。
悪い習慣を良い習慣に置き換えることで
私はダイエットにも成功したのです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

 

photo credit: bodycare, clinic, clipboard, doc, doctor, female, via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント