賢い人は、スーパーマーケットでダイエットを始める!?

習慣化

賢い人はスーパーマーケットでダイエットを始める。そこで買いさえしなければ、食べなくてすむからだ。(ジャック・キャンフィールド&マーク・ビクター・ハンセン)

スクリーンショット 2015-10-14 21.59.05
私はほとんどコンビニエンスストアに行かなくなりました。
ATMでお金を引き出す、水を買うなどの目的がない限り、寄らなくなったのです。
健康のために食事を改善することで
コンビニでほとんど、食品を買わなくなりました。
特に、白砂糖断ちとグルテンフリーを始めた5月以降は
コンビニを積極的に使わないようにしたのです。

改善を始めた5月からの5ヶ月で、体重を13Kg落とし
コレステロールや中性脂肪の数値も改善できたのです。
コンビニで買いさえしなければ、食べなくてすむを実践したおかげで
私はダイエットに成功したのです。

ジャック・キャンフィールド&マーク・ビクター・ハンセン
目標達成のためのプラス思考を読み返していますが
その中に健康に痩せるためのアドバイスがあります。
特に、賢いダイエットを成功させるための9つのコツは
考え抜かれていて、とても参考になります。

1、食事のときは食べ過ぎない。
2、間食はいっさいしない。すると自制心が緩む。
3、どうしても間食を取らなければならないときは、カロリーの高い食品は避ける。
4、レストラン街で人と会ったり、パーティーに参加したりしない。食欲を刺激するだけだから(家族との夕食は例外)。
5、テレビのCMは見ない。ほとんどが食べ物のCMだから。
6、砂糖、精白粉、塩は取り過ぎない。
7、ゆっくりと食べること。20分もかければ量がどんなに少なくても、おなかがいっぱいになった気がしてくる。
8、毎日何度も自分の健康について視覚化する。理想の体重になったあなた自身を思い描いてみる。理想の体型をしていたころの写真を一日に最低三回眺めれば、なおいい。
9、何かを食べようと思ったら理想の体重を思い浮かべ、「これを食べると理想の体重に近づけるのか」と問いかけてみる。答えが「ノー」ならば食べないこと。

いったん体を壊してから、健康を取り戻すよりも
最初から健康を維持するほうが、ずっと簡単で有効です。
胃袋は消化するだけ、食べるのは自分だ!」と意志を強くできれば
変な食事を摂らなくなります。(間食もしなくなります!)

食欲をコントロールするのは、自分の命をコントロールすることなのです。
理想の自分をイメージして、食べないものを決めましょう。
ジャンクなものや不健康なものを売っている場所には、決して近寄らないことです。

私は断酒した時に、飲み屋に近づくのを一切やめました。
今はラーメン屋とパン屋にも、近寄らないようにしています。
街を歩いている時も、これらの店を見たら、代案を考えるのです。
ラーメンではなく、野菜スープを食べたり
パンの代りにサラダを食べるなど、健康を意識した選択をします。

今、食べている食事が、未来の自分の体を変えてくれるのです。
5ヶ月前に始めた食事改善が、私の体を健康にしてくれました。
私は、食事の度に、自分の痩せた体をイメージし
これを食べても大丈夫か?と自問したのですが
この積み重ねが、良い結果をもたらしました。
この質問が、私の食生活の改善を促し
わずかな期間で、私は健康体を取り戻せたのです。
食べないものを決めて、売り場や店に近づかないことが
ダイエット成功の秘訣かもしれません。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   

photo credit: IMG_6528 via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント