成功とは、ひとつの失敗から次の失敗へと熱意を失わずに進める能力だ。

名言

新しいことに挑戦して、あなたは成功するかもしれないし、失敗するかもしれません。それを好きだと思うかもしれないし、嫌いだと思うかもしれません。新しい友人ができるかもしれないし、逆に敵をつくるかもしれません。思いもしない結果が生まれるかもしれません(自分がまったく知らなかったことも含めて)。新しいことをやるときには、リスクがあります。結果がどうなるか、前もってはわかりません。もし、どうしても結果を知っておきたいと思つのなら、ひとつだけできることがありますーそれは何もしないことです。何もしなければ、確実に何も起こりません。(J・D・クランボルツ)

スクリーンショット 2016-03-03 6.41.56

J.D.クランボルツその幸運は偶然ではないんです!の中のこの言葉が大好きです。
私たちは、未来の結果がどうなるかを事前に知ることはできません。
もしも、結果を知りたければ、何もしなければよいのですが、これでは何も起こりません。
私たちには以下の3つの選択肢があります。
1、今まで通りのことをする。→今日と同じような未来が続く。
2、何もしない。→変化についていけず、つまらない人生を送る。
3、新しいチャレンジをする。→失敗が続くかもしれないが、未来を面白くできる。

新しいチャレンジには、多くのリスクがあります。
実際、何が起こるかわかりませんが、行動すれば、必ず結果が伴います。
新たな友人と出会えたり、どこかに旅ができたり
成功したり、痛い目にあうなど、今までとは異なる結果が生まれるはずです。
これが人生に彩りを与えてくれます。
リスクを取らなければ、成功できないわけですから
行動して、失敗を繰り返すことを恐れてはいけません。

成功とは、ひとつの失敗から次の失敗へと熱意を失わずに進める能力だ。(チャーチル)

失敗という点と点をつなげていけば
やがて成功できるはずだというチャーチルの言葉を信じれば
行動が怖くなくなります。

また、フットボールのコーチのビル・ウォルシュは、次の言葉を残しています。

多くの人が、成功するチャンスは人生に一回だけしかなくて、それを逃したら一生の失敗だと思っている。過去の過ちから学ぶことができれば、次にチャンスがやってきたときには、もっとずっとうまくやれる」

思い通りにならないことは、最初のうちはとても苦しいものですが
行動を始めたなら、諦めないことが肝心です。
続けることで忍耐力がつきますし、様々な体験をすることができます。
多くのことを学べたり、仲間に出会うことで、自分を成長させられます。

新しい仕事を始めるときにも、必ずしもそのやりかたを熟知しなくてもよいのです。
本を読んで学んだり、人に会って質問をすれば、より多くの学びの機会を得られます。
リスクをとれば、報われるチャンスが増え、自分を成功させられるようになります。
失敗を恐れて何もしなければ、幸運は訪れてきませんが
チャレンジすることで、自分の未来の可能性を広げられるのです。
リスクをとることで得られるものは大きいと考え
夢に向かって、新たな行動を起こすべきなのです!
何もしないという選択肢を私たちは、今すぐ捨てるべきなのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

   スクリーンショット 2016-02-14 14.42.41 

photo credit: O’Connell bridge – Dublin, Ireland – Color street photography via photopin (license)

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント