苦しい時、つらい時のワクワクを楽しもう!

習慣化

ワクワクするイメージを持てれば、誰もが自然と成功できる。夢目標というイメージがあると、心も身体も実現しようとワクワクします。(西田一見)

スクリーンショット 2016-08-15 8.12.49

PDFA習慣術の徳本昌大です。
昨日のブログでは、ワクワクについて書きましたが
ワクワクなイメージを持つことが、成功の秘訣だと脳科学者たちも言っています。
夢を書き出し、それを何度も確認することで、脳をワクワクさせられます。
ワクワク感が自分の行動を加速し、夢を実現させてくれるのです。

西田文郎氏は、ワクワクには苦しみが伴うとブログで紹介しています。

夢を実現し、真に人生をワクワク生きるには必ず苦しみが伴うものです。苦しみが伴わずワクワクしているというのは「気が浮いた状態」なのです。ワクワク状態にも「気が浮いた状態」と「気が充実した状態」の二種類のワクワク状態があります。気が浮いた状態のワクワクは一過性のもので長くは続かず、他者や環境に操られてしまい結果的に成功出来ず落ち込む事になります。同じワクワクでも成功する人のワクワクと成功出来ない人のワクワクには大きな違いがあるのです。(西田文郎)

ワクワク状態には「気が浮いた状態」と「気が充実した状態」の二種類があります。
人は前者のワクワク状態だけでは、成功できません。
心のそこからワクワク状態を作り出す=本当にやりたいことを見つけられれば
絶対に実現しようと思い、苦労が気にならなくなります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ビジネスNo.1理論 [ 西田一見 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/15時点)

成功者というのは苦しみに対してもワクワクしている」と西田氏は言います。
一方、成功出来ない人は楽しい時だけワクワクしているのです。
夢の実現のために、いつでもワクワクできる状態を保つことが大事です。
西田氏の書籍を何度も読んでいるうちに
私も失敗は成功への通過点だと思えるようになりました。
苦しさにもワクワクすることという西田氏の言葉をつらい時には思い出すのです。

成功とは苦しさにたえる事ではなく、苦しさにワクワクする事なのです。あなたも今日から「苦しい事」「つらい事」にワクワクしましょう。世の中には、その事の重要性に気がついていない人が驚くほど多いのです。人に操られてワクワクするのではなく「自分を操り」ワクワクするのです。(西田文郎)

苦しい時には、「自分の人生を生きているか?」という質問が効果的です。
やりたいことにチャレンジすることが、自分の人生を生きることですから
苦しいこと、つらいことにもワクワクできるように
いつも自分の未来の目標を確認したいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
西田文郎氏の関連記事はこちらから
私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: ohne Worte – sans mots via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント