行動しなければ、失敗は100%無い。成功も100%ないけどね。(ウェイン・グレツキー)

習慣化

惨めな負け犬でいたくなかったら逆境に挑戦し、平凡な人生という最悪の運命を克服しなければならない。(ハワード・シュルツ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-22-21-10
スターバックスのハワード・シュルツのこの言葉を読んだ時に
私は平凡な人生をもうこれ以上送りたくないと思ったのですが
その頃の私は勇気を出せず、チャレンジすることを躊躇していました。
今となっては笑い話ですが、とにかくできない言い訳を絶えず考えていたのです。

ウェイン・グレツキーが指摘しているように
行動しない限り、人生は変わりません。

行動しなければ、失敗は100%無い。成功も100%ないけどね。(ウェイン・グレツキー)

この数年で、私は多くの名言を吸収することで、自分の脳を変えてきました。
たくさんの本を読み、著者の思考や行動を真似ることで、自分の脳を成長させてきました。
その結果、人生は劇的に変わり、面白いことが引き寄せられるようになったのです。

2010年にパーソナルブランディングを始めなければ
私は多分本も書いていなかったですし、独立もしなかったはずです。

一番危険なことは、チャレンジすべきタイミングにチャレンジしなくなること。(谷岡一郎)  

2010年というタイミングに動けたから
私はソーシャルメディアやiPhoneのカテゴリーで有名になれたのです。
本当にチャレンジすべきタイミングに動くことは大事です。 
この2つのカテゴリーでエキスパートになることで
私は本を書いたり、雑誌に連載を持てるようになりました。

ブログや出版のおかげで、多くの方との出会いがデザインできました。
会社以外の人脈を増やすことで、私の可能性が広がったのです。
業種、業界、国籍、年齢に関係のないネットワークを築くことで
視点を多様化でき、自分の可能性を広げました。

このゆるい関係から、面白い話が運ばれてくるようになり
チャンスが次々舞い込んできて、夢が叶いはじめました。
まさに、弱い紐帯の強さと人脈の価値を実感できたのです。
当然、チャレンジして、失敗することもありますが
それが次の行動のきっかけになったり、新たな出会いをもたらしてくれるのです。

我らの目的は成功することではなく、失敗してもたゆまず進むことである。 (ロバート・ルイス・スティーブンソン)

私の人生はチャレンジすることで、確実に面白くなったのです。
チャンスを見つけたら、必ず行動を起こすようにすれば
自分の未来を確実に良くできるはずです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    

photo credit: jeronimoooooooo Errante via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント