嫌なことは自分のために断ろう!

習慣化

グチの多い友人との食事や、特に行きたいと思わない旅行など、気の重くなるようなことは自分の心に素直になり、断りましょう。自分が心から「やりたい」と思うこと以外はしないようにするのです。(中井耀香)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-25-16-57-03
神様があなたのそばにやってくる すごい「お清め」
には
著者の中井耀香氏が、成功者から学んだ運がよくなる習慣が紹介されています。
日常の生活の中で、穢れを祓うことが簡単にできるとわかりました。
玄関や部屋をきれいにするという当たり前の行動が運を高めてくれるのです。
しかし、忙しい生活をしていると、この簡単なことがなかなか実行できません。
著者が指摘するように、断捨離によって自分の生き方を変えられますから
まずは、身の回りのモノを整理してみましょう。

本書には1日に30個の不要なモノを捨てるというアイデアが紹介されていますが
毎日、これを続けていれば、部屋は必ずスッキリするはずです。
気がつくと不要なモノが増えているので、この断捨離ルールを徹底したいと思います。

著者の中井氏のアドバイスで良いなと思ったのは嫌なことを断るという姿勢です。
私たちは日々いろいろな誘いを受けますが、すべてを受け入れてはいけません。
時には、断ることが大事になります。
モノが増えていくのも、不要なモノを断れないことが原因になっています。
企業や仲間から余計なモノをもらうことをやめれば
気持ちが変わり、部屋をきれいに保てるはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神様があなたのそばにやってくるすごい「お清め」 [ 中井耀香 ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/10/25時点)

人からの誘いをいつも断らないという選択を続けていたら
よい人と思われるかもしれませんが、自分の時間を失くしてしまいます。
「すみません、今回は予定があるので、次回誘ってください」と
相手に失礼にならないように断る勇気も必要です。
人間関係を優先するより、自分にやさしくなりましょう!
やりたくないことを断るのは、実は自分を大切にすることなのです。

自分のエネルギーを吸い取る人たちと過ごす時間や
体を休めたいときに無理に動き回ることを無駄だと考えられるようになると
日々の行動や習慣を変えられます。

人に優しくする前に、自分に優しくすることが幸せの第一歩なのです」という
著者の中井氏の言葉がとても響きました。
自分を大切にすることを習慣にすると、確かに人生は良くなりそうです。
時には今の自分に何が必要なのかを考えてみるのです。
仕事よりも家族が大事だと思い出すことで、時間の使い方が変わります。

さあ、以下の質問を自分に投げかけてみましょう!
■自分の心を大切にしているか?

■自分の健康を大切にしているか?
■自分の時間を大切にしているか?
■自分の家族を大切にしているか?

■自分の持ち物を大切にしているか?
■自分の家を大切にしているか? など
私たちは忙しさにかまけて、本当の幸せが何かを見失っているのかもしれません。
断る力を鍛えることが、自分を大切にすることだと今回、本書から気づけました。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

photo credit: byzantiumbooks No Fumar via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント