ジェームズ・アレンの人生が変わる「思い」の法則の書評

習慣化

人格を育むのも、壊すのも、すべては自分しだいです。人の心は、その人自身の工房です。何をつくるかは、自分が決めることです。心の使い方しだいで、自分をぼろぼろに壊すための武器をつくることもできますし、喜びと勇気に満ちた豪邸をつくりあげることもできます。(ジェームズ・アレン)

スクリーンショット 2017-02-05 17.33.14
photo credit: GemWebb Summer Love via photopin (license)

ジェームズ・アレン人生が変わる「思い」の法則
ベストセラーの『「原因」と「結果」の法則』の改訂版です。
久々にこの名著をKindleで読み返しましたが
アレンの言葉の数々から、自分の弱みを見出せました。
私たち人間は楽な方、楽な方を選択してしまいますが
この意識にブレーキをかけなければ、良い結果を得られません。

人間は「思い」でできているのですが、それを上手に使えば立派な人になれます。
一方、卑しいことばかり考えていたら、どうしようもない人生を送ることになります。
この当たり前のことを私たちはついつい忘れてしまいます。

アレンが指摘するように思いを正しく使えば、人は立派になれるのですから
自分の心を上手にコントロールすることを意識しましょう。

人生に大きな目標がない人はささいな不安やトラブルにも、すぐにくじけてしまいます。自分を哀れみ、恐怖に負けてしまいます。心がとても弱いからです。

大きなビジョンを持てば、その目標に向かって行動するため
不安や恐怖心を撃退できるのです。
思いの力を活用することで、自分の状況や運命を決められるようになります。
目標を思いの中心に据え、そこに向かってしっかりと歩めば、心を強くできるのです。
最初から心が強い人はいないのですから、あきらめずに力を育みましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「原因」と「結果」の法則 [ ジェームズ・アレン ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)

人は、望むものを引き寄せることはできません。そうではなく、自分に似たものを引き寄せるのです。心に根づいていない願望やあこがれは、すぐに枯れてしまいます。一方、心の奥底に根づいた思いは、ひとりでに大きく育っていきます。そしてどんなものであれ、その結果をもたらします。

うわべだけの望みでは、夢は決して叶わないとジェームズ・アレンは言います。
心の中に弱さや怠け心があると、環境を好転できません。
自分自身の心と行動を変えない限り、自分の運命は変えられないのです。

何かをしようとする意志は、自分にはできるという認識から生まれます。疑いや恐れは、その認識にとって最大の敵であり、疑いや恐れを抱き、放置していると、絶えず行く手を阻まれることになります。 どんな種類の望みであれ、それを実現するためには、自己犠牲が不可欠です。自己犠牲をいとわなければ、かならず自分の望みを実現できます。 「お金持ちになりたい」という望みひとつにも、大きな努力と自己犠牲が必要になります。精神的な成長を願っているなら、なおさら努力が必要です。

自分の中の原因を見つけ、それを変えない限り、未来という結果を変えることはできません。
健康になりたい人が、暴飲暴食を続けていたら、そこから抜け出せるわけがないのです。
この悪循環から抜け出すためには、自分の望みに合致した生き方をする必要があります。
理想の未来をイメージし、そのための行動を始めるだけでよいのです。

私は断酒した際に、本書を繰り返し読み返しました。、
お酒をやめたければ、飲まなければよいという当たり前のルールを守るために
ジェームズ・アレンの言葉をマントラのように繰り返したのです。
飲まない未来の素敵な自分を想像しながら
日々お酒を飲まないようにすることで、なんとか断酒に成功しました。
この努力によって、私は生まれ変われたのです。

よい人生を送りたければ、自分の中の悪い習慣を書き出し
それを良い習慣に置き変えるしかありません。
このシンプルなルールをジェームズ・アレンが教えてくれたのです。

サンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
アルコール依存症から脱出した私のメソッドを全てお話しします!
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
詳細はこちらからお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント