つき合う人は選ぶべきだとゲアリー・ケラーは言う。

習慣化

つき合う人は選ばなければならない。私たちを後押ししてくれる人たち、同じように成功を目指す人たちと進むべきだ。健康的な生活習慣のためにも、つき合う人は重要である。人間関係が薬物使用から不眠、喫煙、飲食、そして幸せにいたるまで影響を与える。(ゲアリー・ケラー)

スクリーンショット 2017-02-04 18.05.11
photo credit: Vladimir Yaitskiy Girl at the window via photopin 

ゲアリー・ケラーワン・シング 一点集中がもたらす驚きの効果の中で
つきあう人は選ばなければならないと書いています。
このことを私はお酒をやめた時に痛感しました。

私がお酒を飲んでいたころは、私の周りは酒飲みばかりでした。
10年前に断酒を決めた時に、飲み友達といるのがつらくなった私は
彼らと距離をおくことにしました。
飲まない友達がほとんどいなかった私は、新しい仲間を探しました。
お酒から逃れるために、読書会、勉強会、セミナーなどに参加することにしました。
自ら勉強している人たちとつき合うことで、私は多くの学びを得ることができました。
彼らが積極的に情報発信をしたり、行動していることを目の当たりにし
自分の時間の過ごし方を見直すことにしたのです。

ソーシャルメディアの活用や自分で読書会を主宰するなど
新しいことにチャレンジすることで、私は自分の人脈を広げました。
つきあう人が変わったことで、私の思考や行動がいつの間にか変わっていたのです。
同じように成功を目指す人たちと進むと運が良くなります。
ここから出版や連載の話などチャンスが舞い込んでくるなど
周りの人が良い話を運んでくれるようになったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ワン・シング [ ゲアリー・ケラー ]
価格:1468円(税込、送料無料) (2017/1/29時点)

いつの間にか、私たちはつき合う人と同じように考え、似たような行動を取り、しまいには外見まで似てくる。そして生活習慣だけでなく成功・不成功にもまた影響を受ける。つき合っている人が高い業績をあげた人なら、それは私たち自身の業績にも影響する。

実際、ある肥満に関する研究によれば、親しい友人の一人が太ると
自分も太ってしまう可能性が57パーセントも増加するそうです。
身近にいる人が基準になることで安心し、私たちは太ってしまうのです。
もし、あなたがやせたいのなら、そういう人たちとつきあえばよいのです。
いつの間にか、私たちはつき合う人と同じように考え、似たような行動を取るのです。

これは生活習慣だけでなく成功・不成功にも影響を与えます。
つき合っている人が高い業績をあげた人なら
それは私たち自身の業績にも影響するとゲイリー・ケラーは指摘しています。
自分を改善したければ、今すぐつき合う人を見直してみましょう!

■セミナーのお知らせ
サンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
アルコール依存症から脱出した私のメソッドを全てお話しします!
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
詳細はこちらからお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
ワン・シングの関連記事はこちらから

      
       

Loading Facebook Comments ...

コメント