小さな行動から始めよう!

習慣化

今の力で、できることをしましょう。必要なのはそれだけです。逆に、それしかできることはないのです。(ヘンリ・ユンティラ)

スクリーンショット 2017-02-07 20.52.00

photo credit: dianetell La petite séduction à Berthier sur Mer – 27/28 juin 2014 via photopin (license)

ヘンリ・ユンティラあなたの考えは、あなたをだます書評ブログを続けます。
何かをしたいのなら、大きなことからではなく
自分のできることから始めましょう。
いきなり難しいことをやろうとすると、行動が長続きしません。

大きなビジョンを描くのはよいことですが
小さな行動を忘れてはいけません。
ビジョンだけでは夢は叶いませんから、まずは、できることからスタートするのです。
小さな行動を繰り返すことで、日々達成感を味わえます。
これがモチベーションとなり、行動を続けられるようになります。

チャンスがあるように思えないのだとしたら、次にとる行動を、まだ大きく考えてしまっているのかもしれません。チャンスというのは、なにもかもがお膳立てされた状態のことではありません。「今の状況から始めると決意する」だけのことです。人生が思いどおりになっているとしたら、次になにをしたいと思いますか?今持てる力で、なにができますか?そこから始めましょう。小さく始めましょう。

チャンスは行動によって、引き寄せられてきます。
小さな行動を繰り返しているうちに、あなたをサポートしてくれる人が現れます。
アドバイスを受けたり、人を紹介してもらうことで
いつの間にか課題を解決できるようになり、自分に自信を持てるのです。

私は本を読んで、ブログを書いているうちに、著者と出会えるようになりました。
ソーシャルメディアで著者とつながるうちに、リアルの交流が始まります。
情報交換しているうちに、著者と仲良くなれ、ここから新たな人脈を作れたりします。
自分にできることを続けているうちに
良いご縁が生まれたり、新しいプロジェクトがスタートするのです。
何もしなければ、何も起こりませんが
仲間への貢献を考え、行動するうちに、結果が伴うようになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

あなたの考えは、あなたをだます [ ヘンリ・ユンティラ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/2/1時点)

壁にぶつかっているということは行動しているということです。それはすなわち、しっかりと道を進んでいるという印です。あなたは今、学び、成長し、進化している最中なのです。すぐに成功しなくても問題はありません。成功のことは忘れましょう。そして、今この瞬間に意識を向けましょう。

困難に遭遇するのは、あなたが行動をしている証拠です。
それを乗り越えれば、自分を成長させられます。
ひとつの課題を解決するうちに、あきらめない心を養えます。

最初は恐れを感じますが、行動がそれを和らげてくれます。
失敗しても気にせずに、次の小さなステップについて考えてみましょう。
行動をやめたら、そこで終わりですが、壁を乗り越えれば、新たな景色が広がります。
自分のやりたいことにフォーカスして、行動していれば、必ず解決策が見つかります。
本を読んだり、勉強会に参加する、仲間に質問するなど、やれることはあるはずです。
自分の心に素直になれば、ネガティブなことも変えられます。
物事をむずかしく考えずに、今自分にできることにフォーカスしましょう。
あとは行動あるのみです!

■セミナーのお知らせ
サンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
アルコール依存症から脱出した私のメソッドを全てお話しします!
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
詳細はこちらからお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
ヘンリ・ユンティラの関連記事はこちらから

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント