ブレネー・ブラウンに書く力のメリットを学ぶ。

しあわせな人生に苦労話は不要、とばかりにカットしようとするのはもったいない。失敗も挫折もなにひとつもらさずにつなげてこそ、完全な自分の人生となるのだから。(ブレネー・ブラウン)

スクリーンショット 2017-02-12 7.53.31
photo credit: ElleFlorio Black Star via photopin (license)

立て直す力 RISING STRONG 感情を自覚し、整理し、人生を変える3ステップ
書評ブログを続けます。
TEDのプレゼンで有名なブレネー・ブラウン
1、自覚する
2、整理整頓する
3、劇的に変わる という三つのプロセスを通じて
さまざまな要素が統合されるといいます。
点と点がつながることで、自分の中で一貫性が生まれます。
自分の失敗を隠すのではなく、その恥ずかしい部分も自分のストーリーに組み入れるのです。

ブレネー・ブラウンは、局面に応じてちがう自分を演じるのはやめようと指摘します。
一貫して自分に正直に生きることを重視することで、自分の価値に気づけます。
その際、ストーリーを書くことで、自分との対話を深めてくれます。
創造力を駆使して、自分の人生の点と点をつなげ、物語を紡ぐ力を養いましょう。
自分の経験を書くことが、やがては周りの人に貢献できるのです。

私も10年前にアルコール依存症に苦しんでいたのですが
そこから立ち直れたことを書くことで、自分の強みを整理できました。
自分の復活ストーリーを語ることで、人から感謝されるようになったのです。
感謝の言葉が、私に幸せを運んできてくれました。

自分の経験にじっくり向き合い、その一つひとつをつなげ、自分のことと自分を取り巻く世界について知識を深める力である。その方法として、書くという手段をとるとよい。堅苦しいものではなく、自分の経験についてメモ程度のものを書く。書くことで自分になにが起きたのかをじっくりと考える。

スティーブ・ジョブズは、点と点を結ぶようにこれまでの経験をつなげることで
新しいアイデアが生まれると言ってます。
良いアイデアを生み出すためには、多くの経験が欠かせません。
クリエイティブな人生とは、どれだけ経験を積むかにかかっています。
良い経験、嫌な経験を整理整頓し、自分との対話を深めましょう。
その際メモを書き、自分のストーリーを紡ぐのです。

私もこのブログを書くことで、一貫性を保てるようになりました。
経験を重ね、書くことを継続することが、自分を強くしているのです。
幸せな人生には、成功談だけでなく、苦労話も必要なのです。
失敗も挫折も自分の大事な点と捉え、つなげるようにしましょう。
この作業によって、一貫性が生まれ、私たちの人生はより良くなるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
立て直す力の関連記事はこちらから
スティーブ・ジョブズの関連記事はこちらから

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 ブログ アイデア クリエイティビティ ライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました