人から嫌われた時の対処法をジェリー・ミンチントンから学ぶ!

ブログ

あなたは長い人生の中で、あなたを嫌う人に出会うことだろう。しかし、相手が危害を加えないかぎり、気にする必要はない。ところが多くの人は誰かに嫌われていることに気づくと、自分に落ち度があると思い込み、それを直そうとする。(ジェリー・ミンチントン)


photo credit: kbetart Daydreamer and Night Thinker via photopin (license)

ジェリー・ミンチントン自分の価値に気づくヒント書評ブログを続けます。
人から嫌われるのはとても怖いことですが
全ての人から好かれようと思ってもそれは無理な相談です。
あらゆるタイプの人から好かれることはないと考えることで、気分が楽になります。

私たちは何か不都合なことが起こると
相手の言い分が正しく、自分が悪いと考えてしまいます。
なぜ、人は自分を責めてしまうのでしょうか?
ジェリー・ミンチントンは「自分のことがあまり好きではないからだ」と指摘します。
自分に自信がないために、他人に嫌われると自分に問題があると思ってしまうのです。

この際、人間関係について一度しっかりと考えてみましょう。
そもそも全ての人に好かれる必要があるのでしょうか?
自分を嫌う人や、苦手な人と付き合っているうちに
不要なストレスを溜め込み、自分を苦しめてしまいます。
これではワクワクな人生を送れません。
私たちが本当に意識すべき相手とは自分の生活がかかっている人だけなのです。
それ以外の人に嫌われても、人生にそれほど影響を与えません。

他人があなたを嫌う理由は、大きく分けると三つあるとジェリーは言います。

1、あなたが相手の嫌いな人を思い起こさせる
2、あなたが相手の欠点を思い起こさせる
3、相手に性格的な問題がある

これらの理由を見ると、自分の問題ではない場合が多いように感じます。
自分に問題がない場合、いくら努力しても意味がありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分の価値に気づくヒント [ ジェリー・ミンチントン ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/26時点)

他人があなたを嫌うかどうかは、あなたの問題ではなく、その人の問題なのだ。

確かに、相手の感情を私たちはコントロールできません。
ただ、自分を変えることはできます。
もしあなたに問題があるなら、多くの人がそれを指摘したり
大切な人があなたから距離を置くはずです。
その場合は、躊躇せずに今すぐ自分を改善すべきです。 

もしも、大切な人との関係が悪くなっているのなら、まずは、意識を変えましょう。
相手への笑顔を心がけたり、 話をしっかり聞くなど、自分の態度を改めてみるのです。
感謝の気持ちを持って、接しているうちに相手との関係が改善されていきます。
次に、相手に喜んでもらえることを考えるのです。
自分の強みをしっかりと伝え、それで相手に貢献していきましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

 

Loading Facebook Comments ...

コメント