TVを見るのをやめて、夢実現のための作戦会議に当てよう!

テレビから流れてくるのはほとんどいらない情報なので、それに脳が引っ張られていると、きちんと物事が考えられなくなってくるからです。そうするとおのずと決断する精度が鈍くなって、人生において重要な局面で選択や決断を誤ります。(種市勝覺)


photo credit: Victor Semionov Good News via photopin (license)

TVを見ない時間を増やそう!

TV番組を見続けると疲れてしまうので
この数年はニュース番組以外は積極的に見ないようにしています。
バラエティ番組は他人の批判が多く
地獄言葉の頻度も高いので、一切見ないようにしています。
また必要以上に不安を焚きつける報道番組も
極力避けるようにしています。
(コメンテーターの偏りも気になります。)
ネガティブな情報ばかり見ていると
良いことにフォーカスできなくなるからです。

ニュース番組の目的は、読んだり聴いたりしている人にショックを与えることだ。そのために全国から選りすぐりのショッキングな話が集められ、それがニュースとして紹介される。私がこう断言するのは、マスコミで働いていた経験があるからだ。私の職場では、殺人やレイプなどの事件が何もなかった日は、デスクがパニックを起こしていたものだ。そんなときは、通信社が送ってくるニュースをしらみつぶしに調べ、なんとかして事件を探し出す。(スティーブ・チャンドラー)

人は他人の不幸が嬉しいので、ニュースも悲劇的な話が多くなります。
良い話は視聴率が取れないために、あまり取り上げられませんから
TVに時間を取られすぎると自分のバランスが崩れてしまいます。
悪いニュースばかりの世界が現実の世界だと思うと
悲観的になり、積極的に行動するのが嫌になります。
ネガティブな感情を自分の中に、インプットするのはやめましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ここに気づけば、もうお金には困らない [ 種市勝覺 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/30時点) 

思考のための時間を確保しよう!

テレビは、今に向き合いたくない姿勢の象徴ともいえます。テレビを見ていれば、時間がつぶせます。今を忘れることができる。自分が抱えている課題に向き合わずにいられます。それはイコール自分に関心がないことといってもいいでしょう。自分に関心がもてないというのは、自分をダメ扱いすることです。それでは豊かさがやってくるわけがありません。(種市勝覺)

TVは受動的なメディアで、お金もかかりません。
一度見始めるとブレーキを踏むのが難しくなり
自分の時間を犠牲にしてしまいます。

TVを見すぎると自分と向き合う時間が奪われ
本当にやりたいことに時間を使えなくなります。
多くの日本人は1日に3時間ぐらいTVに時間を費やしています。
TVの視聴時間を一度計算してみれば、その無駄に驚くはずです。
例えば、一日3時間、TVを見ていたなら
1か月で90時間、1年で1090時間(45日間)を浪費していることになります。
この時間は自分の夢実現のためには使えない時間です。
TVをやめて、自分のための時間を取り戻すことで
新たなことにチャレンジできるはずです。

画面の向こう側とこちら側。自分はどちらで人生を生きたいだろうか。画面の中の登場人物は、決してテレビを長い時間眺めたりせず、「自分の人生を生きる」という選択をしている。そしてあなたは、彼らが楽しむのをただ見ている。彼らはそれでお金を稼ぎ、あなたのところには一銭も入らない。テレビを消すというのは、自分の人生に夢中になる第一歩なのだ。(スティーヴ・チャンドラー)

TVを見たいと思ったら、このスティーヴ・チャンドラーの言葉を思い出し
本当に自分のやりたいことのために時間を使いましょう。
TVの時間を夢実現のための時間とトレードオフし
自分のために使ってみるのです!
朝起きたら、TVをつけるのではなく
夢実現のための作戦会議に当てましょう。
毎朝、私は20分ほど夢リスト逆算手帳を見ながら
自分のワクワクの未来のための時間にしています。

まとめ

脳に取り入れる情報は、注意して選びましょう!
自分の人生のCEOになって、自分のやりたいことをやるためには
TVやネットの動画視聴時間を少なくすべきです。
TVやインターネットにネガティブな情報に影響されるのは
自分の人生を悪くしていると考えてみるのです。
朝時間を自分の夢実編のための作戦会議にすることで
その日の行動を変えられます。
朝の作戦会議を習慣にして、今日何をすべきかを決めれば
夢の実現スピードが加速します。

夢を叶えるためのセミナーを5月17日に開催します。
片付けパパの大村信夫さんとご一緒に
悪い時間の断捨離について考えてみたいと思います。

テーマ:人生をワクワクに変える方法
ゲスト:大村信夫(片付けパパ)
内容:夢リストで夢を叶える方法を大村さんと対談形式でお話しします。
日時:2017年5月17日(水)
19:00 オープン 19:30 開始
お申し込みはこちらのリンクをクリックください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!!
参考書籍 種市勝覺氏ここに気づけば、もうお金には困らない
スティーブ・チャンドラー自分を変える89の方法
TVに関する関連記事はこちらから

    

    

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 書評 生産性向上 アイデア クリエイティビティ ライフハック 時間術 逆算手帳
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました