お金で幸せを買えるのか?本田健氏の一瞬で人生を変える お金の秘密 happy moneyの書評

お金で幸せは買えない。しかし、お金があれば、間違いなく、人生におけるある種の問題を取り除いてはくれる。(本田健)

Business photo created by jcomp – www.freepik.com

お金の性格を変える方法

本田健氏の一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money書評を続けます。 お金との幸せの関係について、多くの賢者が名言を残しています。彼らはお金が幸せにとって重要な要素だと述べていますが、それだけでは幸せにはなれないと指摘します。
■20代の頃より10倍金持ちになったという60代の人間を見つけることは簡単だ。だが、そのうちのだれもが10倍幸せになったとは言わないはずだ。(バーナード・ショー)
■金銭は、人間の抽象的な幸福です。だから、もはや具体的に幸福を享楽する能力のなくなった人は、その心を全部、金銭にかけるのです。(ショーペンハウアー)
■金だけが人生ではない。が、金が無い人生もまた人生とは言えない。十分な金が無ければ、人生の可能性のうち半分は締め出されてしまう。(サマセット・モーム)

お金との関係をよくしている人たちは、お金に困るという考えを持っていません。お金に対する恐怖感が少ない人は、お金に困ることなく、幸せな時間を過ごしています。一方、お金に関していい経験をしたことのない人たちは、いつもビクビクし、目の前で起こるよいことを楽しめないだけなのです。

「お金は、置かれた環境や誰の手にあるかによって、性格を変える」と、私は考えています。したがって、あなたが不安を抱えていれば、お金にもその思いが投影されます。すると、お金はあなたの役に立つ友人ではなくなるのです。あなたが幸せなら、お金はさらに幸せなエネルギーを発揮します。そしていつも、あなたのそばにいてくれるでしょう。

お金との関係をハッピーなものに変えたければ、自分が稼いだり、受け取ったり、渡したりするお金のエネルギーを変えなければなりません。 私たちが、お金に対してストレスや不安、心細さを感じるのはなぜでしょうか?

本田氏は、かつての自分の間違いや自分に加えられた危害のことを根に持ち、未来に対して心配してしまうからだと言います。ネガティブな考え方に引きずられるままにしていると、私たち自身の過去や未来に、今この瞬間の幸せを奪われてしまい、幸せな時間を過ごせなくなるのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一瞬で人生を変える お金の秘密 happy money [ Ken Honda ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2019/7/24時点)

楽天で購入

 

お金との関係を変えたければ、ありがとうを口癖にしよう!

幸せは、人の心の中からしか生まれてきません。だから私たちは、お金で幸せが買えないのはもっともだと思うのです。どうやっても、幸せは買えないのです。けれど、断言しましょう。今この瞬間に存在することも、過去の出来事に対する怒りや、未来への不安にとらわれないようにすることも、もっとずっと簡単にできるのです。

お金で幸せは買えませんが、ある程度のお金があれば、自分の多くの課題を解決できるのも事実です。お金に困れば、悩む時間が増え、今ここに集中できなくなります。不安やストレスが少なければ少ないほど、今この瞬間を楽しむ時間を増やせます。

ただし、お金がなければ絶対幸せになれないわけではありません。人の稼ぐ額と幸せとの関係について、さまざまな研究がなされています。人々の幸せのレベルは、収入が上がるにつれて上がりますが、年収約800万円が上限になり、それ以上収入が増えても、幸福度は上がりません。

では、年収が低いと人は幸せになれないのでしょうか?家計が火の車でも、幸せな人たちはたくさんいます。彼らはお金との関係を良好にする術を知っているのです。

彼らは、お金を頼りに、見栄を張ったりはしません。未来や、自分ではどうにもできないことを考えて、イライラすることもありません。欠乏の神話も信じません。いざというときには、とりあえず必要なだけのお金がちゃんとあることを知っています。

お金との関係が良好な人は、お金を怖れることがありません。 彼らはお金に愛情を持ち、自分が愛着を持てる仕事を「しながら」、十分なお金を稼いでいます。自分の生活に満足し、多くのモノを求めずに、今を楽しむことを考えています。彼らはお金持ちではないかもしれませんが、本当に必要なものは、すべて揃っているのです。

彼らは、自分が愛情を持っているものを人生の真ん中に置いています。経済的に満足しているので、日々の生活の中で、お金に対してストレスを感じることがないのです。彼らは、レストランやお店に行っても、値段ではなく、自分の好みで選びます。だからといって、いつも高いものばかり買っているわけではありません。ただ、自分が好きなものを選んでいるだけです。

幸せな人はモノに支配されるのでなく、ありのままの自分でいることを選んでいます。他者への妬みや嫉妬もないため、周りの人との信頼関係も上手に築いています。「何か悪いことが起こるんじゃないか」という怖れから、物事を意のままにしようともしません。お金に関して怖れを感じても、それが現実か否かを見極めることで恐怖感を減らします。

お金との関係をよくしたければ、感謝の心を育むことが重要です。自分の感情をコントロールすることを学び、お金に対するマインドセットを変えるのです。本田氏は次のように考えるとよいと言います。

「私は自分が必要とするものをすべて持っているし、そのすべてに心から感謝している。自分の仕事、自分の食べるもの、自分の運転する車、そして自分が手にするすべてのお金に感謝している」お金が自分のところにやってきたら、「ありがとう」。そして、お金が手元を離れていくときにも、同じように「ありがとう」と言ってみましょう。お金がどんなに役に立ってくれたかや、今あなたにもたらしてくれているものに感謝するのです。 どんなことがあっても、感謝の言葉を口にしましょう。

「ありがとう」を口癖にして、お金との関係を変えていけばいくほど、ストレスは減っていきます。ストレスが減れば、人生をより楽しめるようになり、今にフォーカスできます。よりたくさんのことに幸せを感じることで、お金との関係もハッピーなものに変えられるのです。感謝の気持ちを絶えず持ち、「ありがとう」を周りの人に伝えましょう。

まとめ

幸せは人の心の中からしか生まれてきませんから、お金で幸せを買うことはできません。しかし、お金があれば、多くの問題を解決できることも事実です。お金がないことを恐れずに、感謝の気持ちを持つことで、今ここに集中できるようになります。目の前の人との関係を変えることで、私たちは幸福度をアップできます。

本書の書評はこちらから

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント