書評 長倉顕太氏の移動力

人生は「移動距離」で決まる!(長倉顕太)


Background vector created by freepik – www.freepik.com

移動力を身に付け、脳に刺激を与えよう!

長倉顕太氏の移動力は、特に若い方にオススメの一冊です。移動力(環境を切り替える力)を身に付けることで、自分の人生を劇的に変えられます。私も日々旅をしていますが、海外で孤独の時間を持つことで、自分との対話を重ねられます。一人の時間、考える時間を持つことで、本当にやりたいことが見つかるので、とにかく飛行機に乗って、旅に出るようにしましょう。

長倉氏は「定住は不幸の始まり」だと言います。ミュージシャンのブライアン・イーノは「過去2万年で人間の脳は15%小さくなった」と述べています。自分の脳で考えなくなった現代人の脳は退化しているのです。海外は日本のルールが通用しませんが、そういう場所に行くことで、私たちの脳は本来の機能であるサバイバル能力を取り戻せます。知らない街、海外に出ることで、人は今ここに全神経を集中し、自分の能力を磨けるのです。初体験(未知なもの)を選ぶために、積極的に海外に出かけるべきです。

私は現在月に一回のペースで海外に出かけますが、環境を絶えず変えることで、自分の生存能力を高めています。脳に刺激を与えることで、私の脳は活性化し、新しいアイデアが浮かぶようになりました。移動力を身に付けることで、自分の可能性を高めることができたのです。56歳の自分が面白い存在でいられるのも、大量の読書とアウトプット、そしてこの移動力を自分ごと化できたからだと考えています。

自分の中で安定を求めるようになったら、成長は止まります。そんな時には脳に「移動」という刺激を与えて、自分の人生を取り戻すようにしましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

移動力 人生は「移動距離」で決まる!/長倉顕太【1000円以上送料無料】
価格:1512円(税込、送料無料) (2019/8/5時点)

楽天で購入

 

 

移動中のインプットがあなたを別の存在に変えてくれる!

移動中になにをやるかが人生を大きく変える。

移動中をインプットの時間(情報収集の時間)に変えることで、自分の価値を高めることができます。通勤時間をや移動時間をインプットの時間に変えることで、情報量を爆発的に増やせます。1日2時間をインプットに使ったら、年間で約730時間の時間を活用できるようになります。これは、約45日分の時間になり、ここから多くのものを得られるはずです。たくさんの人が時間がないと言い訳をする中で、移動中にインプットの質と量を変えることで、自分の能力を高めることができるのです。

私は社外取締役やアドバイザーで生計を立てているので、平日は異なるオフィスでミーティングをしています。極端な話、毎日働く場所を変えています。違う場所で、異なる人と話すうちに、様々な刺激を受けることが可能になりました。移動を習慣化することで、色々な視点が手に入ることに気づいたのです。

また、移動することで自分のキャラクターを変えられます。移動によって過去にコントロールされなくなるのです。過去のルールを捨てることで、新しい自分に出会えるようになるのです。

移動することで、「過去を知っている人」「過去によるコントロール」から逃れることができる。結局、そこからしか「新しい人生」は始まらない。いや、もっと言えば、そこからしか「自分の人生」は始まらないと言ってもいいだろう。まずは過去から逃れる環境に移動することだ。

簡単に移動できるキャラクターを手に入れれば、簡単に人生を変えられるようになるのです。移動によって、私たちは知識と経験を日々アップデートできます。知識と経験をアップデートすることで、あたらそお世界を知ることができ、新しい出会いあ生まれ、新しい選択肢を増やせるようになるのです。選択肢を増やすことで、人生の可能性が広がり、人生をエンジョイできるようになるのです。経験と知識を脳の中でつなげることで、新しい斬新なアイデアが生まれます。移動力を身に付け、自分の価値を高めるようにしましょう。

まとめ

移動によって、私たちは過去のキャラクターを捨て去り、新しい自分と出会えるようになります。移動力を身に付けることで、経験と知識を増やせます。自分の中で安定を求めるようになったら、成長は止まります。そんな時には脳に「移動」という刺激を与えて、自分の人生を取り戻すようにしましょう!

ブロガー・ビジネスプロデューサーの徳本昌大の5冊目のiPhoneアプリ習慣術がKindle Unlimitedで読み放題です!ぜひ、ご一読ください。

 

 

 

 

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
セレクト習慣化書評生産性向上アイデアクリエイティビティライフハック
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント