Kindle

スポンサーリンク
習慣化

Kindleでの多読・乱読にこそ価値がある!読書でセレンディピティーを起こしてみよう。

どの本がどう役に立つかということはわからないけれど、たぐさん本を読むと、それが腐葉土のように発酵して脳の中にいい土壌ができる。千冊読んだ人、一万冊読んだ人、というのは、それだけの養分が脳の中に蓄えられるから、とてもおいしい果物ができるという...
習慣化

しっかり眠れる人は、充実した人生を過ごせている!

眠れない人には、夜の時間がたつのが長く感じられます。真理を知ろうとしない愚者には、人生の時間がたつのが遅く感じられます。(ブッダ) 最近は、ブッダの言葉から多くの学びをもらっています。 「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉(植西聰著...
習慣化

友だちの数で寿命はきまる! ソーシャルメディアの活用も注意が必要。

弱き紐帯の法則は、このブログでも何度も紹介しています。 友達の友達(3次の隔たり)があなたを幸せにする情報を運んできてくれるのです。 マーク・グラノヴェッターが見つけたこの法則を信じて 人との「つながり」を信じて、人生をポジティブに変えて...
習慣化

欠点を指摘してる人に感謝ができるか?賢人の条件をブッダに教えてもらう。

賢い人は、自分の欠点を、しっかり指摘してくれる聡明な人を歓迎します。その人は、隠れた才能を引きだしてくれるのですから。(ブッダ) 昨日のブログに引き続き 「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉(植西聰著)から ブッダの素晴らしい言葉をご...
Apple

本屋が表現を始めれば、本との出会いが促進される!本の逆襲(内沼晋太郎著)の書評

表現者は続けた人がなるものです。(内沼晋太郎) 本の逆襲というタイトルに惹かれて、本書を衝動買いしたのですが  これが当たりで、著者の内沼晋太郎氏に刺激を受けながら、読了しました。 内沼氏は 下北沢で「B&B」という「メディアとし...
習慣化

「悪い言葉」を「良い言葉」に置き換えると何が起こるのか?

花摘みの上手な人は、美しい花だけを摘んでいくものです。賢い人は 「よい言葉」のみを、自分のものとします。 「悪い言葉」をひろい集める必要はありません。(ブッダ)洋の東西を問わず、いろいろな本を読んでいると ブッダの言葉が数多く引用されていま...
習慣化

悪い習慣(小麦と運動不足)をやめれば、健康的にダイエットができる!

私たちはどうすれば、太らないでいられるのでしょうか? あるいは、健康的に痩せることができるのでしょうか? 最近は、このブログのテーマが健康な生活を送ることになっていますが 少しでも人生を長く楽しみたいと思うようになったからです。 そのために...
習慣化

懐古趣味を今すぐやめなければ、未来を変えられるはずがない!

"いずれ"なんていうヤツに、ほんとうの将来はありっこないし、懐古趣味も無責任だ。つまり、現在の自分に責任をとらないから懐古的になっているわけだ。しかし、人間がいちばん辛い思いをしているのは、"現在"なんだ。やらなければならない、ベストをつく...
習慣化

人生をハッピーにするために、どう本を選べばよいのか?

読書の方法を知っている人はすべて、自分自身を拡大し、存在できる道を増やし、人生を有意義で、面白く、最大限に活かす力を持っている。(オルダス・ハクスリー)選ぶ本を、絶えず変えていかないと、人生は少しつまらなくなるかもしれません。 読書とは、自...
習慣化

大量購読は、なぜ効果を発揮するのか?

本というものは、僅か数行でも役に立てば、それだけで十分ねうちのあるものだ。(津田左右吉) 新しいジャンルを勉強する際には、私は、丸善Oazoなどの大型書店に行き その売り場で目に付いた本をチェックします。 Kindleで買えるものは、基本...
スポンサーリンク