「門前の小僧習わぬ経を読む」という諺で考えたこと!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

環境で人は変えれるという風に
この言葉を解釈しています。

ちゃんと習わなくても
内容がわからなくても
繰り返し聞いていれば
自然に身体や頭で覚えてしまう。
人間にとって生活環境というものが
いかに大事かだと思います。


子供がiPadを毎日使ううちに
勝手に私が使っているアプリを使って
絵を描いたり
文字を覚えたり
算数の問題を作って
答えを作ったりしています。
小学1年生と4年生の娘たちですが
親が予想もしない使い方をしているようです。


毎週末、彼らがiPadを使っている様子を見ると
「デジタルキッズ習わぬアプリ使う」
という感じで、冒頭の諺を変えてみました。


子供たちにはiPadを使いこなして
やがては面白いビジネスを考えたり
語学が堪能になってもらえれば
親としては嬉しいですね。


学校もPCだけではなく
さっさとiPadでの授業を
進めてもらいたいですね!

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る