営業いらずのソーシャルメディア人脈術 人脈形成に遅いということはない!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

営業いらずのソーシャルメディア人脈術の著者の高木芳紀さんとは
ソーシャルご縁、セレンディピティな出会いで
最近よくご一緒させていただいています。

 もともとはオルタナブログの2大おじさんブロガー??
高木さんは普通のおじさん、私はソーシャルおじさん)ということで
以前からお会いしたいなと思っていたのですが、
先日、twitterでアポイントを取らせていただきました。

渋谷のかつ吉さんをご予約いただき、おいしいとんかつをご一緒したのですが
高木芳紀さんは本当に物腰も優しく
私にソーシャルメディアの活用法を丁寧に
教えてくださり、一気に高木さんのファンになりました。
その際、 かつ吉さんのオーナーの吉田恵助さんをご紹介いただき
私の人脈形成のお手伝いもしてくれるなど
高木さんの気遣いは半端なかったです。

また、私の読書会「ソーシャルおじさんと朝活」 にも先日ご参加いただき
メンバーの前でプレゼンいただくなど、高木さんとのおつきあいは
リアル&ソーシャルに一気に広がってきました。
twitterでのメンションから、まだ数ヶ月しか経っていませんが
なんだか昔からの友人のようにおつきあいをさせていただいています。

それは高木芳紀さんのお人柄とソーシャルメディアの活用が上手だからなのですが
この度、その高木さんの人脈術が
新刊の営業いらずのソーシャルメディア人脈術として
一冊にまとめられ出版されましたので、簡単にご紹介させていただきます。

私も心がけているのですが、「人脈作りの第一歩はフォロワーと会うことです」という
高木さんの考えには大賛成です。
twitterでは「ツイートの向こうにはその人の日常が見える」ので
音楽や読書などのインタレストグラフが同じ方や
ビジネスの専門性が可視化されますので
気になる方々に会いやすい環境が整ってきました。
また、日頃のツイートでその方の人間性も会う前からほとんど判ります。
会ってから繋がるか!も大事ですが
繋がってから会うか!という新しい人脈形成術は、ソーシャルメディア時代には
絶対にマスターした方がいいテクニックだなと
高木芳紀さん営業いらずのソーシャルメディア人脈術を読んで
改めて、実感次第です。

また、「勉強会の主催も人脈構築に効果てきめん」というご指摘も
私も体感して、納得していることなので、是非、みなさんも取り入れてください。

「同じ釜の飯を食うという意味で、飲食を共にした仲間は、
仲良くなるのが早いという考え」高木さんはご披露してくれていますが
朝食会など食事を共にする勉強会は、
食事によるほんわか感からプライベートな会話も弾み
メンバーの距離がすぐに縮まります。
ソーシャルメディアを活用した朝食会などの勉強会は
人脈形成術のプラットフォームになるのです。
そして、それを継続することで
新しい参加者に出会えたり、メンバーとの深い交流ができて
人脈がスパイラルに拡大していくのです。

最後に高木さん が良く使われる「リワイヤリング」をご紹介します。
私はセレンディビティ、ソーシャルご縁という考えをこのブログでよく書いていますが 
「リワイヤリング」はそれに近いワードです。
「普段の生活ではあり得なかったような出会いや情報が、
まるで運が良かったように舞い込んでくる事」が「リワイヤリング」ですが
本当にソーシャルメディアで出会いをデザインし始めると
信じられないことが日々、次々と起こり始めます。
 「リワイヤリング」を体験しているのと、していないのでは
人生の楽しさが全然異なります。
私も40代になって、初めてそれに気付きました。
高木さんが、この本にも書いていますが
「人脈形成に遅いということはない」のです。
ソーシャルおじさんは普通のおじさんの高木さんが書かれた
営業いらずのソーシャルメディア人脈術
30代、40代のビジネスマンの方に強力にリコメンド致します。
今からでも遅くないので、ぜひこの書籍を読んでみてください。
高木さんの人脈術を盗んで
 ソーシャルメディアの「リワイヤリング」の力を活用すれば
人生はより楽しくなるはずです。

ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る