メディコミ会で、twitterのソーシャルご縁力についてお話しさせていただきました。

ブログ

昨日は、鶴野充茂さん主催のメディコミ会というイベントに参加して
いろいろとお話しさせていただきました。

登壇者は司会の鶴野さんから、「ビジネスツイッター四天王」という
凄いネーミングで呼ばれていましたが
実際に登壇の皆さん全員が、ソーシャルメディアを上手に使われている方ばかりで
とても勉強になりました。
スピーチ順にご紹介しますが登壇者は
高橋暁子さん(写真左)、今井英法さん(アロハシャツの男性)
ウジトモコさん(中央の赤いジャケットの女性)
鶴野充茂さん(青いブレザー)
そして、ソーシャルおじさんの5人でした。
とても、楽しい会合になったのも、登壇者、参加者の皆様のおかけです。
本当に皆さん、お世話になりました!

参加者の皆さんはそれぞれ、積極的にtwitterを使われていました。
皆さんのお話で共通していたことは、twitterを使うと新しい出会いが生まれたり
ソーシャルグラフから様々な気付きやアイディアがもらえるということです。
高橋暁子さんのお話にもありましたが
twitterは他のソーシャルメディアと異なり
興味関心領域が同じ方々とインタレストグラフで繋がることができます。
ビジネスや趣味、勉強などの興味・関心領域が近い方をtwitterでフォローして
メンションやRTで関係を深めれば、本当にソーシャルなご縁
セレンディピティが起こります。

今では、ご一緒にいろいろと活動している
昨日の司会の鶴野充茂さんとの最初の出会いも、実はtwitter経由でした。
私と鶴野さんとの関係はソーシャルメディアからスタートして
リアルで情報交換して、やがてビジネスにまで進化していったのです。
twitterで相手の方の存在を知り、リアルで会って交流する
そしてFBで繋がるという流れが創れれば
本当に新しいプロジェクトを生み出すことが可能だと思います。

その際、特にtwitterで大事なことは、インタレストグラフを意識して
相手の役に立つ情報発信を積極的に心がけることだと思います。
徹底的にGive Give Giveの精神でツイートしたり
相手のツイートに共感してRTなどができれば
あなたのソーシャルグラフは素晴らしいものになることでしょう。
そう、ソーシャルグラフという、お金では買えない大事な財産が創れるのです。

他にもいろいろと興味深いお話が聞けました。
今井英法さんのtwitterでのリスト作成のテクニックや
ウジトモコさんの正しいtwitterアイコンの作り方など
とても面白いお話ばかりでしたが
そちらはmame3tvのアーカイブをご覧くださいませ。

ソーシャルおじさんのウジトモコさんの書評ブログもご覧ください。


ソーシャルおじさんのFacebookページはこちらから
オルタナティブ・ブログ書き始めました。

Loading Facebook Comments ...

コメント