悪い習慣と言う橋を燃やす! ジョー・ヴィターレに学ぶ人生の変え方。#習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

悪い習慣をよい習慣に置き換えることをこのブログの目標にしていますが
ジョー・ヴィターレ人生で大切な「気づき」の法則の中で
「橋を燃やす」と言う悪い習慣とサヨナラする方法が紹介されていました。
私が断酒した時に使った手法なので、読んでいてとても共感しました。

簡潔にわかりやすく、悪い習慣の止め方が説明されていましたので
人生で大切な「気づき」の法則から以下に引用したいと思います。

人生のある時期、何かを変えようと思うことがあります。煙草をやめる、お酒をやめる、食べすぎをやめる、なんでもいいのです。けれど、「変えたい、変えたい」と言うだけでは何も変わりません。それは重要な”はじめの一歩”です。が、つぎのステップに進まなければ、道はそこで途絶えてしまいます。 

まず、止めるべき習慣を止めるということを決断し
行動とともに最初の一日を過ごすことです。
この一日が大事であることは言うまでもありません。
決めただけでは悪い習慣はSTOPできません。

断酒であれば飲まない。禁煙であれば吸わないことをスタートしましょう!
まずは、決断し、行動を起こし、それを次の日に繋げることです。
当たり前ですが、翌日にバトンを渡さなければ、習慣は変えられないのです。

ジョー・ヴィターレは、その際、「橋を燃やす」と良いと言います。
悪い習慣を止めるためには、強烈なモチベーションが必要なのです。

つぎのステップは、橋を燃やすこと。以前の習慣や生き方に逆戻りしないようにするのです。つまり、失敗したときには、最悪のシナリオが待っているということです。たとえば、あなたが夏までに十キロやせるとか、好きでもない団体に車を一台寄付すると宣言すれば、あなたは自分の成功に向けて橋を燃やしたことになります。自分を変えるためには、強烈な動機づけが何よりも必要です。絶対に失敗できないのなら、成功に向けて前向きに取り組むしかないでしやょう。なぜなら、橋はもう燃えてしまったのですから。

私は断酒の際に、まずはソーシャルメディアで宣言しました。
公にすることで、自分だけではなくあえて他者の監視下に置かれる状況を作りました。
できるわけがないと何人かの方に言われましたが
断酒して人生を変えようと決めていたので、本気で取り組むことにしたのです。
断酒を公にすることで、ソーシャルメディアから応援してくれる方々も現れました。

夜型の生活を朝型に変え、お酒が飲める店には、いっさい近づくのをやめました。
理由を話して 飲み友達との距離も置くようにしました。
毎日、カレンダーに飲まなかった日をチェックをし、明日に繋げることを意識しました。
(今ならウィプル習慣などのよいiPhoneアプリがあります。)
最初の一週間はとてもつらく、元の生活に戻りそうになりましたが
自分を変えるという目標のために必死に飲みたいという欲求をこらえました。

くじけそうになった時は、未来の理想の自分をイメージしました。
やせている自分、家族と楽しく過ごしている未来の自分をイメージし
そのイメージのために、現在の一瞬を乗り切るようにしたのです。
やがて、三週間、三ヶ月が過ぎ、断酒が当たり前のものに感じられるようになりました。
その頃には体重が13キロ落ち、カラダがスリムになりました。
二度と太りたくないと思った瞬間に全くお酒は必要なくなりました。

また、飲んでいた時間が私のインプット&アウトプットの時間になり
私の中で自信が芽生え始めました。
アウトプットもソーシャルメディアから始まったのですが
多くの人に見つけて頂けるようになり、書籍や雑誌の連載などにも広がりました。

自分の嫌な過去につながる「橋を燃やす」ことで、私の人生は一気に変わり始めたのです。
断酒を始めてから7年以上の歳月が経過しましたが
あの時の決断があったからこそ、健康で規則正しい生活を手に入れることができました。
こうやって決まった時間に毎日ブログを書けるようになり
みなさんとのソーシャリアルの交流ができるようになったのです。
書くという楽しみを見つけられたものも、断酒と皆さんの応援のおかげなのです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。

ジョー・ヴィターレの関連記事
ジョー・ヴィターレの関連記事②
  
PHOTO CREDIT

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る