ザ・パワー(ロンダ・バーン著)を私が読み返す理由。 #書評 #習慣化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

過去は関係ないと思えば、気分が楽になりませんか?
今から、思考や行動を変えるだけでよいのです。
感情をコントロールし始めると、間違いなく気分が良くなります。
言い訳を止めたり、ネガティブな感情を持たないようにするだけで
気分はスッキリするのです。
自分の感情がポジティブになれば、不思議と幸せだと思えるようになるのです。

ザ・シークレットの続編のザ・パワーをこのお盆休みで読み返しているのですが
以前はあまり印象に残らなかった部分が、すごく気になります。
今という時間をより大切にしようと先日から思い始めたのですが
ザ・パワーにはそれが何度も何度も書かれていました。
意識しながら読書をすると得るものがその度に変わってきますから
よいと思った書籍は定期的に読み返したほうが良いですね。

先延ばしにしたり、過去について悩むのは無駄なことだと
ザ・パワーに登場する多くの賢者や著者のロンダ・バーンが教えてくれます。
過去はもはや関係なく、今のその一瞬一瞬を大事にして
感情を良い方向に持ち続けられれば、人生は変えられるのだと多くの教えから学べます。

一瞬一瞬があなたの人生を変えるチャンスです。それはあなたはいつでも感じ方を変えることができるからです。それ以前にどう感じていたかは関係がありません。自分が間違いを犯していたと思ってもそれは大丈夫です。感じ方を変えさえすればあなたは違う波動に同調し、即座に引き寄せの法則が働きはじめます。あなたが感じ方を変えさえすれば、過去は消えてしまいます。感じ方を変えた時、あなたの人生は変わります。 (ロンダ・バーン


過去の過ちを悩むのは時間の無駄だけでなく
過去の嫌な思考に感染してしまうという意味でもやってはいけないことなのです。

後悔して一瞬たりとも時間を無駄にしないようにしよう。過去の過ちについて感情的になると、またそれに感染してしまうからだ。(ネヴィル・ゴダード)

以前の私も過去や未来にとらわれている時間が長かったのですが
これは無駄だと思い、できる限り悩まないようにしています。
今は現在に注力し、アクションを起こすようにしています。
明日のことを気にするより、今やるべきことをやった方がよいと
遅まきながらこの年になって気づいたからなのです。

行動していないと確かに未来が不安に思えてきます。
逆に、今アクションを起こしておくと、その行動が自信となり
未来の不安を打ち消してくれるようになるのです。
先延ばしや言い訳を禁じようと思ったのも今に注力するためなのです。
また、アクションを起こしているとワクワクしますよね。
このワクワクが次のワクワクを運んできてくれるようになりますから
今をちゃんと生きることがよい循環を生み出してくれるのです。
ザ・パワーからロンダ・バーンの気になる言葉を引用します。

あまりにも多くの人々が今日のために生きているのではなく、明日のことを気にして生きています。しかし、今日どう生きるかで将来が決まるのです。大切なのは、今日どう感じるかだけです。あなたの未来を決める唯一のものは、それだからです。毎日が新しい人生のチャンスです。なぜなら、毎日毎日あなたは人生の新しい分岐点に立っているからです。そしてどの日でも、気分の持ち方次第で将来を変えることができます。良い気持ちの方にバランスを傾ければ、あっという間に愛の力が人生を変えてくれるでしょう。 

今日を意識して生きるというのはなかなか難しい命題なのですが
朝早く起きて、その日をしっかりスタートすることを習慣化することで変わります。
今朝のブログで書いたモーニングページなどを実践すると
頭が整理できますし、一日を集中することからスタートできます。

今日を生きなさい。昨日や明日を生きるのではせん。今日だけです。この瞬間を生き馨い。生きることを明日まで延ばしてはなりません。(ジェリー・スピネッリ)

多くの賢人の言葉をアフォメーションとして有効活用するのもよいと思います。
ザ・シークレットザ・パワーを私が読み返す理由はそのためなのです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます!

シークレットの関連記事
神のシークレットの関連記事

  
スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る