ビズ・ストーンのように心配しない人になって、無限の可能性を追求しよう!

ビズ・ストーンは、大学を中退し、クレジットカードの巨額の借金を抱えていたが、ツイッターを起業して大成功した。そんな彼のツイッター社での役割は、「心配しない人」だという。ビズは言う。「何もかもがうまくいかないときは、うまくいかないことを嘆くのではなく、うまくいっていることを見つけて、そこから前に進んでいく」(パム・グラウト)


photo credit: homethods Praying on Mountain – Credit to https://homethods.com/ via photopin (license)

自分の生活の中のうまくいっていることを見つけて、ワクワクする!

Twitterの創業者のビズ・ストーンは「心配しない人」だそうです。
私も最近、この考え方がようやく身につき
心配しない時間を過ごせるようになりました。
今ここに集中できるようになると人生の可能性が広がります。

漠然と生きていると未来が不安になり、心配事がどんどん増えていきます。
しかし、人生の中でワクワクなことを見つけることで、心配事を減らせます。
日常の中に、いくつもの素晴らしいことを見つけることで
幸せな気分を味わえるようになり、不安な気持ちを撃退できます。
桜の花や鳥の鳴き声、朝のコーヒーなどに感謝の気持ちを持つと
人生がうまくいくようになります。
自分の生活の中のうまくいっていることを見つけて、そこから前に進んでいけば
心が晴れやかになり、ワクワク感を取り戻せます。

今日もも朝早く起きて、近所の神社にお参りをしました。
美しく咲き誇る桜の樹の下で、大きく深呼吸をしながら
体全体で自分が幸せだと感じることで、私はエネルギッシュになれました。
パワーポーズで自分に元気を与え、未来の自分のイメージを描きながら
今日やるべきタスクを一つ一つ確認しました。
早起きして、朝日の下で自分に向かって夢を宣言することで
パワーをチャージできます。
積極的な意志と態度を示すことで、未来を明るくできるのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)

「無限の可能性」を信じれば、夢は叶う。

未来を悲観すれば、悲しい現実を引き寄せます。
逆に、自分の夢を思い浮かべて、解決策を考えれば
良い答えを引き寄せられるようになります。
物事のポジティブな面を見ていれば、素晴らしいことが起こるのです。
夢を信じて、無限の可能性を追い求めれば、様々な力が働いて、夢が叶います。

夢に向かって行動していれば、自分の中に活力が生まれ
今ここに集中できるようになります。
夢にフォーカスすることで、身の回りのありふれた光景からでも
脳が解決のヒントを見つけてくれるのです。

夢はいずれ構想という形をとりますが、その構想を練っているときには、脳全体が最も活性化されます。その構想の元となる夢を失うと、脳が元気を失うからかもしれません。(加藤昭吉)

加藤昭吉氏は、夢を見ると脳が活性化すると言います。
無限の可能性を信じて、脳を刺激し続けるととてつもないことが起こるのです。

「すべての問題には、解決策になる可能性のあるものが無数に存在する」のだ。創造性は無限だとビズは言う。すでに知っていることばかりにこだわっていると、無限の可能性をみすみす見逃してしまう。(パム・グラウト)

創造性の力を信じ、自分の無限の可能性にかけましょう。
そうすることで、脳は問題点の中からも解決策を見つけてくれます。
信じられないことに、今は成功しているビズ・ストーンも
かつては無職で実家の地下室で暮らしていました。
その頃ビズは「天才ビズ・ストーン」と印刷された名刺を持ち歩き
「天才ラボ」という研究室を作っていたそうです。
そこで、彼は世界クラスの科学者とチームを組んで
無限のリソースを使って発明に取り組んでいると周りに語っていたのです。
そうやって宣言することで、彼は自分の夢を叶えていったのです。

まとめ

未来の明るい夢を描くことで、脳は活性化し、行動できるようになります。
夢を宣言(パブリック・コメント)することで、周りの協力を得られます。
自分の無限の可能性を信じて、行動していくうちに
様々なチャンスが引き寄られるようになり、夢を現実にできるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
参考図書 パム・グラウト感謝」で思考は現実になる
パム・グラウトの関連記事はこちらから

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る