「Apple Watch」でライフスタイルとコミュニケーションが一気に変わり始めそう! #Apple Watch

Appleの今回の発表の「One more thing…」は強烈でしたね!
 iPhone 6とiPhone 6 Plusの発表後に噂とおり
「Apple Watch」が発表されました。

これ、クールですね!!いきなり欲しくなりました。
久々に物欲を感じています。

一日中身につけている「Apple Watch」ですから、健康管理が簡単にできます。
「Activity」で1日の動きをモニターし
「Workout」を使えば、トレーニングの記録ができます。
左手から絶えず計測しますから、幅広い種類のデータを収集できるわけです。
全身の動きの測定には加速度センサーを使い、心拍数を読み取れます。
これらのデータを「Apple Watch」ユーザー同士で共有もできるそうです。

また、「Apple Watch」は時間の概念も変えそうです。
世界標準時との照合をGPS衛星と同じ精度で絶え間なく行い
時差のある移動をした時は、「Apple Watch」が自動的に時差を調整してくれます。
時計を合わせるという考えは、今回の「Apple Watch」が葬り去ったのです。

「Apple Watch」に届いたメッセージ、電話や通知を
時計をチェックし、直感的な操作で対応できます。

時計の中にいつでも友達が現れることで、繋がりがより強化されそうです。
デジタルクラウンの下のボタンを押すと「フレンド」にアクセスでき
最も頻繁に連絡を取る人たちがサムネイルで表示されるのです。
FacebookやTwitterのチェックもここから、簡単にできますね。

Eメールを受信すると、Apple Watchがすぐにアラートで教えてくれます。
簡単なメールは「Apple Watch」
長い返信メールを書きたいなら、そのメッセージをiPhoneで開けばよいのです。
移動中により多くのことが、「Apple Watch」でできるようになり
友人とのコミュニケーションだけでなく
ビジネスのパフォーマンスもアップできそうです。
内蔵スピーカーとマイクで電話に出ることもでき、iPhoneへの転送も可能です。

デザインも素晴らしく、数百万の表情が作れますから
自分オリジナルの「Apple Watch」を楽しめます。
Apple WATCH、Apple WATCH Edition、Apple WATCH Sportの
3エディションが、2015年初頭に発売される予定で価格は349ドル〜です。

ライフスタイルやコミュニケーションを一気に変えそうな「Apple Watch」
久々のサプライズで、来年の発売が楽しみです。

今日も読んでいただき、ありがとうございます。
iPhone6の関連記事
  

この記事を書いた人
徳本昌大

 
●複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。

●多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。

●著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
ブログ
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント