感謝と睡眠の重要な関係

習慣化

寝る前に今日の反省と明日ワクワクできることを考えると
潜在意識が寝ているうちに夢の実現をサポートしてくれます。
眠る前に感謝を習慣化することで、良いことが起こり始めるのです。
スクリーンショット 2015-04-30 9.30.59

「心を感謝で満たす」から、望むものが手に入るあなたがよき成果を願うなら、「感謝の法則」に従わなくてはなりません。物質的な富はもちろんのこと、あらゆる豊かさに感謝しなさい。そうした態度は潜在意識に刻印され、あなたをますます豊かにします。これが感謝の法則です。(ジョセフ・マーフィー)

多くの書籍から、「感謝の習慣を学んでいるうちに
自分にあった法則を見つけました。
眠る前に今日1日を映像化して、再現してみるのです。
今日で出会った人を全て思い出し、みんなに感謝の言葉をつぶやきます。
ここでポイントになるのが、嫌な体験にもあえて感謝することです。
昼間、嫌だと思った相手にも、眠る前には「ありがとう」と伝えるのです。
これで、その日1日を気持ちよく終えられ、良い眠りにつけるのです。
脳がハッピーになることで、潜在意識がより活動してくれるようになります。

あなたは睡眠中に精神的な充電をしているのです。適当な睡眠は、人生の喜びのためにも活力のためにも、欠くべからざるものです。(ジョセフ・マーフィー)

また、感謝を習慣化することで、脳が感謝に敏感になり
小さなことや当たり前のことにも感謝できるようになります。
当たり前のことに幸せを見出せるようになると
幸せでいられる時間が増え、しあわせ指数を高められます。
感謝することでイライラを減らせたり、リラックスできるようになるのです。
これは、規則正しい生活や睡眠によって脳のセロトニンの分泌が高まるからなのです、
感謝することで、日常のストレスを減らせるのなら、どんどん感謝できますね。

充実した一日を過ごせば、幸せに眠れる。(レオナルド・ダ・ヴィンチ)

物事をプラスに評価し、感謝することを習慣化すると
世の中がどんどんポジティブに捉えられるようになります。
感謝することで意識を良い方向に変えられるようになるのです。
就寝前に感謝することで、その日を充実した日に変えられるのです。

この習慣を取り入れてから、ポジティブ思考が私の中に定着しました。
また、心が満足するからか、良い睡眠をとれるようになりました。
寝る直前に、1日を朝から遡ってみましょう。
一つ一つの記憶をたどることで、脳を活性化できます。
出会った人や起きたことを全てよかったことに置き換えるのです。
ネガティブな事実も自分を成長させるために起こった事だと
ポジティブに考えてみれば、気持ちが落ち着きます。
こう考えるとイライラも止められます。
感謝で人生が変わるなんて、ありえないと以前は思っていましたが
多くの書籍に書かれていることを信じて、感謝することで
私の人生はハッピーになりました。

感謝の気持ちは人に必ず伝わります。
睡眠だけでなく、人間関係やコミュニケーションも円滑にできるのです。

どんな日であれ、その日をとことん楽しむこと。ありのままの一日。ありのままの人々。過去は、現在に感謝すべきだということをわたしに教えてくれたような気がします。未来を心配してばかりいたら、現在を思うさま楽しむゆとりが奪われてしまうわ。(オードリー・ヘップバーン)

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

    

photo credit: Love 2 Sleep via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント