アーニー・J・ゼリンスキーの言葉を信じて、朝の行動ルールを変えよう!

オフィスに入ったら、最初に一番面倒な仕事から片付けること。そうすれば、ストレスも不安も減ります。その日はもう、そのことを考えずに済みますからね。(アーニー・J・ゼリンスキー)

スクリーンショット 2016-01-14 19.42.40
朝一で、嫌なことから片付けることが、生産性アップの秘訣です。
面倒な仕事があったら、頭を軽くするために、すぐに手をつけましょう。
頭の中のモヤモヤが溜まると、目の前のタスクに集中できません。
逆につらいと思ったタスクがなくなれば、気分を明るくできます。
今を楽しむためには、嫌なこと減らしていくのが正しい選択なのです。
面倒なタスクを先延ばしせずに、すぐに手をつけるように今日から意識を変えましょう。

この瞬間には、昨日も楽しめないし、明日も楽しめません。だったら、今日を楽しもうではありませんか。

人生を楽しむには、今を大事にすることです。
この瞬間を楽しむ=今に集中することをルールにすれば
無駄なことを考えなくなり、時間を有効に使えます。

幸せになるのを、先延ばしにするのは、賢いことではありません。よく考えてごらんなさい。偉大な創造主は、あなたに今日、8万6400秒をくださっています。今まで、そのどれだけを人生を楽しむために使いましたか?

また、幸せになるのは、早ければ早いほどよいのです。
人生を楽しむための時間を増やさなければ、死ぬとき後悔することになります。
今をハッピーにすることを、絶えず意識しましょう。
1日の中で隙間時間の5分を組み合わせると
いろいろな結果を残せるようになります。
時間を大事に使うようになると、ますます楽しいことが起こり始めます。

夢を実現させる時期を遅らせば遅らせるほど、時間は敵になる。完璧なタイミングを待っていてはいけない。金はいつでも稼げるが、時間だけは取り戻せないことをくれぐれも、忘れないでいただきたい。

早いタイミングで夢を叶えると、人生の満足感が変わります。
私は48歳のときに、出版という夢を実現できました。
それ以来、マインドをポジティブに変えられるようになったのです。
夢を早く叶えられれば、未来の可能性が広がります。
目標をつくって、行動すればするほど、人生が楽しくなります。
私はそれに気づいてから、いつでもワクワクな気持ち。

成功とは、人生におけるあらゆる幸せの瞬間から成りたっている。

成功とは、幸せな時間を延ばすことだとすれば
やりたいことのための時間を増やすべきです。
嫌な気分の時間を減らせばよいのですから
まずは、面倒なタスクから片付けていきましょう!

大切な夢を見過ごしにするのは、今という時間を無駄にするだけではなく、人生の最後の瞬間に失望と後悔を抱くことにつながりかねない。

夢を実現するために、今できることをすべてやりましょう。
先延ばしをやめて、 今の時間を大切にすることで
未来の自分を変えられるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

photo credit: typical via photopin (license)

この記事を書いた人
徳本昌大

■複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後、企業支援のコンサルタントとして独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みがあり、多くの実績を残している。現在、IPO支援やM&Aのアドバイザー、ベンチャー企業の取締役や顧問として活動中。

■多様な講師をゲストに迎えるサードプレイス・ラボのアドバイザーとして、勉強会を実施。ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新。

■マイナビニュース、マックファンでベンチャー・スタートアップの記事を連載。

■インバウンド、海外進出のEwilジャパン取締役COO
IoT、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー
他ベンチャー・スタートアップの顧問先多数 

■著書
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣」(扶桑社)
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。
 
徳本昌大 Amazonページ >
 

徳本昌大をフォローする
習慣化 生産性向上 名言 その他 ブログ クリエイティビティ マーケティング ライフハック 幸せ 引き寄せの法則
スポンサーリンク
徳本昌大をフォローする
徳本昌大の書評ブログ!毎日90秒でワクワクな人生をつくる
Loading Facebook Comments ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました